ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

神の子育成シミュレーションゲーム『太陽人間』むすこを立派な惑星の管理者に育てよう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月2日にリリースされたばかりの『太陽人間』は、デザイナー「りるを」氏とプログラマー「naichi」氏が共同で製作したシミュレーションゲームだ。今回は、このドット絵で描かれた世界で、変幻自在に変化する「むすこ」を育てていくという本作を紹介する。
 
image00
   
プレイヤーの元に預けられたのは「かみさま」の「むすこ」。むすこを立派な惑星の管理者にするべく、育成を頼まれることになった。育成といっても、ごはんを食べさせたり運動させたりという必要はない。本作で成長の必要となるのは画面内に散らばっている「オーブ」だ。オーブを一定数集めることでむすこは進化する。
 
image01
 
むすこの生まれたての状態はピンクの球体だが、育て方によって全く違う姿へ進化していく。その進化後の姿に影響するのが「ステータス(ポジティブ、すなお、かっぱつ、ユニーク、おしゃべり)」となる。画面に時おり発生する「!」をタップすることで起こるイベントにどう反応するかによって、むすこのステータスは常に変化していく。

ポジティブを上げるにはどうすれば応えれば良いだろうかなど、ステータスへの影響を考えながらアクションしていくのもアリだ。
 
image03
  
惑星の管理者となるむすこを部屋の中だけで育てるのはダメだ。外の世界も知らせておこう。行き先は、公園、神社、夜の街、スイーツバイキングまであり各場所で様々なイベントを見ることができる。

なお、一度見たイベントはどのステータスが変化するか一目瞭然なので、育成に役立てよう。画面を見ていると、まがまがしい雰囲気を漂わすカラスが現れる。このカラスは、物語の背景を語る存在となっているため見つけ次第タップしてみると良い。あなたも、一風変わったイベントをこなし、むすこを立派な惑星の管理者へと育て上げよう。

【基本情報】
タイトル 太陽人間
制作者 りるを、naichi
価格 無料
ダウンロード 【iOS版はこちら】、【Android版はこちら

関連記事:

ステルス・タクティクスゲーム『Shadow Tactics』Steamで販売開始 江戸時代の日本を舞台に「隠密行動」で任務遂行せよ
可愛いキャラと一緒にのんびり果物を育てる『プランテラ ガーデンライフ』配信開始
『Stardew Valley』日本語を含むローカライズ版のβ配信が開始

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。