ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

つまみの残りでできて飲んだ〆に最高やね! 「ちょこっと海鮮丼」【関西人主夫のレシピ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:kamekichipapa:20170220105611j:plain

カニカマとホタテ缶融合で最高な〆丼を!

飲んだ〆にラーメン、はお約束。

でも、家飲みしていて即席ラーメンやカップラーメンを切らしていたら、これはもう悲劇やね(笑)。そんな時は、つまみの残りのカニカマと缶詰でできて、お茶漬け感覚でサラッと食べる茶碗1杯の「ちょこっと海鮮丼」はどないですか?

使うのはホタテ缶とカニカマ。青ネギがあれば彩りがいいですが、ないならないで切りものなしになってラッキー(笑)。カニ缶なんかより断然お値打ちなホタテ缶、このダシがあなどれません。カニカマとの相性もバッチリ!

かめきちパパの「ちょこっと海鮮丼」

【材料】(1人分)

ホタテ水煮缶 1缶(65g) カニカマ 20g 青ネギ(小ネギ) 1本 水 100㏄ 鶏がらスープの素 小さじ1/2 水溶き片栗粉(片栗粉1:水1) 大さじ1 温かいご飯 茶碗1杯

作り方

f:id:kamekichipapa:20170220105622j:plain

1. ホタテの水煮缶のホタテは軽く缶の中でほぐしておき、ネギは4㎝長さに切ります。

f:id:kamekichipapa:20170220105633j:plain

2. 小さめの鍋に水、鶏がらスープの素、ホタテの水煮、ほぐしたカニカマを入れて中火にかけます。

f:id:kamekichipapa:20170220105641j:plain

3. ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を2回くらいに分けて入れとろみをつけ、ネギを加えて火を止めます。茶碗に盛ったご飯にざっとかけてできあがり。

〆なのにビールが恋しくなるから困る

f:id:kamekichipapa:20170220105634j:plain

ご飯よりも「〆は絶対に麺がええんや」という人は、1/2玉ほどの中華麺にかけて食べても「あり」!

それから、ラー油をかけても間違いなし。ただ、ピリ辛味ってちょっと飲みたくなって、〆なのにビールが恋しくなるからご注意を……。

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。 ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年2月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【主夫のレシピ】「ミートソース」で作る「なんちゃって麻婆豆腐」が意外と正統派の味だった!
餃子の皮で食べるサラダ! かめきちパパの「鶏むね肉の中華サラダ」【今週は鶏肉】
関西人はやっぱり粉もん! 「さんま缶で鰻巻き風だし巻き卵」焼きそば入り

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。