ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

高畑充希「暗い生活から卒業したい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

高畑充希「暗い生活から卒業したい」
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(水曜ナビゲーター:満島真之介)。2月22日(水)は「卒業〜あの人に想いを伝えようウィーク〜」。今回は、映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」と同番組のコラボイベントとして先日行われた、女優・高畑充希さんと満島のトークセッションの模様をお送りしました。満島と高畑さんは、同映画で共演しています。

「最後の卒業の想い出は?」という質問に、「18歳、高校卒業ですね。学生時代は恥ずかしいくらい寝ていました…17時間くらい」と振り返った高畑さん。そこで「自分のプライベートで卒業したいことは?」と聞くと「暗い生活。家の電球が高いところについてて、取るのも替えるのも面倒で、段々リビングもお風呂も電球も切れてリアルに暗くなってるので卒業したいです(笑)」と、笑いを誘っていました。

映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」については、高畑さんは「説明が難しいのですが、舞台は2020年・東京オリンピックの3日前で、私の演じてる森川ココネという女子は、平凡な高校生で、特技が昼寝。現実で起きた事件を解決するために夢と現実の世界を行き来しながら、自分の生い立ちを暴いていく冒険ものです」と説明。アフレコでは2人とも劇中の岡山弁に苦労したそう。「岡山の人が観て、ちょっと甘めでもOKが出れば…」とその難しさを語っていました。

また映画にちなんで、高畑さんが「最近見た印象的な夢」の話題になると、「普段は眠りが深いみたいで全然夢は見ないのですが、ちょこちょこ寝るときは見ますね。この前も映画の取材デーの控え室で上向いて口を開けて寝ちゃってて、延々と水を飲まされる夢を見ました(笑)。いい夢なんですよね、人に追いかけられるとか、怖い夢は現実にはいいと聞きますけどね」とのこと。ちなみに「水を飲まされる」という夢は「仕事が忙しくてゆっくりしたい」という深層心理が働いているとのこと。それを聞いて満島は「取材が忙しかったんだな」と納得していました。

オンエア後半では、高畑さんが森川ココネ役で歌う映画の主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」もフルで世界初解禁されました!

次回、23日(木)の「AVALON」は渡辺直美がナビゲート。ゲストに山本彩さんをお迎えして、卒業をテーマに語らいます。どうぞお聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。