体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【鍋料理まとめ】食通ライターもうなる! 「いままで食べたなかで一番うまい鍋」3選

f:id:mesitsu_lb:20160617131507j:plain

ガクガクブルブルgkbrgkbr……むむむ、さ、寒い!

こんな季節はあったかーい鍋を仲間や家族と囲んで、ポカポカしたいものですな。

いろいろな種類を愉しめる鍋料理ではありますが、『メシ通』ならではの視点で、ちょっと珍しくも最高にうまい鍋料理記事をまとめてみました。

材料を揃えてつくってみるもよし、お店に食べにいってみるもよし。

みんなをハッピーにしてくれる鍋料理、ご紹介いたします!

この鍋を食べずして冬を終わらすな! 「秋田だまこ鍋」のつくりかた教えます

私は以前に雑誌で、2年半にわたり日本各地の郷土料理を調べていたんです。そのとき、「ああ……これ、今まで食べたなかで一番うまい鍋だっ!!」と、感激したものを、きょうはご紹介したいと思います。その名も、秋田の「だまこ鍋」。新米の季節になると、秋田の『メシ通』たちが食べたくなる鍋なんだそうですよ。

f:id:Meshi2_Writer:20151110112723j:plain

ところで「だまこ鍋」の「だまこ」ってなんでしょう?

これです。ごはんを軽く潰して丸めたもの。「玉っこ」から転じたのかとおもいきや、向こうの言葉で「丸める」という意味の「だまける」からきたという説や「お手玉」をあらわす秋田言葉「だまこ」からきているとする説もあるよう。

f:id:Meshi2_IB:20161106174955j:plain

<4人分の材料> ごはん 2合程度 鶏ガラスープ 2リットル程度 鶏もも肉 500g セリ 2束 長ネギ 2本 ゴボウ 1本 マイタケ 2パック

※好みで、しらたきを入れてもおいしい

f:id:Meshi2_IB:20161106174956j:plain

さて、それでは具材とスープを鍋に入れて煮れば、もう完成!

味つけは醤油とお酒、塩少々。

鍋に具をたーーーっぷり盛りつけましょう。

f:id:Meshi2_Writer:20151110113642j:plain

出来上がり!

どうですか? 執筆した白央篤司氏が「今まで食べたなかで一番うまい鍋」と評するこの鍋レシピ、編集部としても「この冬いちばんトライしてみたい鍋料理」にエントリーさせていただきました。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会