ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エプソン、WristableGPS用アプリ「Epson View」で機能強化アップデートを実施

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
エプソンは 2 月 20 日、ランナー向け GPS スポーツウォッチ「WristableGPS」用の Android プリ「Epson View」の機能強化アップデートを行いました。アプリは v1.1.0 にアップデートされ、既存のワークアウトの目標設定機能が任意の期間を設定できるようになりました。最大1 年間の範囲で自由に目標(走行距離)を設定することができます。次に、パーソナルレコード機能が新たに追加され、自己ベストを記録します。自己ベストを更新した場合にはメダルが付与されます。最後に、ワークアウトの検索機能が追加され、ワークアウト名を入力するとそのフレーズを含むワークアウト履歴を検索することができます。このほか、WEB アプリとして、ワークアウトサマリー機能が追加され、これまでのワークアウト履歴から期間、距離、時間を指定してその範囲のデータをグラフで表示することができます。「Epson View」(Google Play)

■関連記事
Titanium BackupがAndroid 6.0以上の「本体メモリ化(adoptable storage)」をサポート
NTTレゾナント、gooSimsellerで「Wiko Tommy」の販売を開始
「らくらくスマートフォン4」のホームアプリをGoogle Nowランチャーに変更してみた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。