体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モスダイニングと熊本県のコラボ『ブラボー!くまもと』グルメフェアが3月1日より開催 どれが食べたいか『くまモン』にきいてみた

くまもんさん

モスフードサービス子会社である『モスダイニング』では、旬菜料理のレストラン『あえん』、ベジタブルレストラン『シェフズブイ』、自然派レストラン『グリーングリル』を展開。その『モスダイニング』が熊本県とコラボ!

『モスダイニング』各店舗にて熊本県産の食材を使用したコラボメニューを期間限定で提供する『ブラボー!くまもと』グルメフェアを2017年3月1日(水)~3月31日(金)までの1か月間、開催。2月21日に行われたメディア発表会には熊本県の営業部長兼しあわせ部長の『くまモン』さんも参加。

フェアメニュー4

熊本県産食材を利用した様々なグルメメニューがそろったということで、今回、ガジェット通信スタッフが『くまモンさん』にもどのメニューを食べてみたいか? きいてみました。そのほか、やはりトマトやデコポンなど、旬のお野菜などを注目しているようです。

『ブラボー!くまもと』グルメフェアが3月1日から開催

『ブラボー!くまもと』グルメフェアは、熊本に数多くあるおいしい食材に注目し、食を通じて多くの方に熊本をお届けする機会の創出と、熊本県の復興支援を目的として開催。『モスダイニング』である『あえん』『GREEN GRILL』『chef’s V』それぞれの店舗でオリジナルの新メニューが登場。

フェアメニュー2 フェアメニュー 絶品肉 トマト 熊本県産のもの

阿蘇ミネラル豚、まいひめフルーツトマト、みやび鯛など熊本県産食材を使った料理がずらりと並んでいます。
記者もコラボメニューを試食させていただきましたが、トマトが瑞々しい~! 野菜の旨みとお肉のジューシーさが合わさってなんとも美味。

今回のメニュー、どれを食べたい? 『くまモン』さんにきいてみた

くまモン

さて、熊本県のご当地食材を知っているだろう『くまモン』さんに突撃インタビュー。記者はこの日はじめて『くまモン』さんにお会いしたのですが、なんと愛らしい!

ぜんぶだもん

さて「今回のメニューで気になるものや食べてみたいものはありますか?」と聞いてみたところ「全部だモン!」とコメント。体いっぱいで表現していただきました。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会