体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3,300mAhバッテリーを搭載した米Verizon向け「Droid RAZR MAXX」は1月26日に発売

米Veerizonより発売予定の「Droid RAZR MAXX」は、流出したVerizonの社内向け製品ガイドのスクリーンショットによると、米国時間1月26日に発売されるようです。まもなくですね。Droid RAZR MAXXは、現行のDroid RAZRをベースにより大容量のバッテリーを搭載したAndridスマートフォン。Motorolaのスペックシートによると、バッテリー容量は3,300mAhで、現行モデルと比較してスタンバイ時間は最大205時間→380時間に、通話時間は最大12.5時間→21.5 時間と伸びています。バッテリーが増えた分、本体の厚みが7.1mm→8.99mmに、質量が127g→145gに増えています。その他のスペックは基本的に現行モデルと同じで、4.3インチqHDサイズのSuper AMOLED Advancedディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHz、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に800万画素CMOS/前面に130万画素CMOSカメラを搭載します。価格はVerizonとの2年契約で$299と出ています。Source : Droid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T向けXperia ionアンロック版の予約受付が開始
AcerのTegra 3タブレットICONIA Tab A510 / A700の欧州における発売時期と価格
Xpeira未発表機種が映画「Resident Evil Retribution」の予告編に登場?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。