ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

まるでサンシャイン池崎!?  “海を愛し、海に愛される少女”モアナ! 空前絶後の不思議な力にご注目

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MOANA

2014年空前の社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』、2016年『ズートピア』の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が3月10日(金)より公開。筆者は一足お先に拝見させていただきましたが、ストーリー、音楽、CG全てが素晴らしく、しかも感動だけでは無く笑えるシーンも多いという、この春イチオシの作品でございます。
 
そんな本作ですが、主人公モアナの“海を愛し、海に愛される少女”というキャッチコピーが、人気沸騰中のお笑い芸人サンシャイン池崎のネタ“笑いを愛し、笑いに愛された男”にそっくりだとtwitter上で話題に。最初に気付いたユーザーのつぶやきは1万8千RT、2万いいねを獲得し、「togetter」にもまとめられています。

ディズニー新作のヒロインの謳い文句が完全にジャスティス!!「モアナの宣伝こそサンシャイン池崎がやればいいのに」 – togetter
https://togetter.com/li/1080424 [リンク]

モアナは16年間、両親から海に出ることを禁じられているが、幼い頃からずっと海に憧れていた。子供の時に海とある出会いをしたことで、モアナは海から選ばれる存在。それ以来モアナは“海を愛し、海に愛される”という不思議な力を持ち成長するが、彼女の住む島に危機が迫っていることを知り、両親の反対を押し切って大海原へ大冒険に飛び出していくのです。

モアナのキャッチコピーと池崎のネタが似ているというのは偶然かもしれませんが、SNS上では「モアナのキャッチコピーが『海を愛し、海に愛された少女』のせいでサンシャインヒロインって呼ばれてるのとても好き」、「やっぱりサンシャインモアナじゃないか(歓喜)」など意外な盛り上がりを見せています。

そもそも、この“海に愛される”という言葉にはモアナの特別な力が関連していて、それが物語の重要なカギに。ラプンツェルやエルサに続く特別な力を持つヒロインなのです。

ラプンツェルは傷を癒す魔法の力。彼女の美しい髪は、歌うと傷を癒すことができ若返る力を持っています。しかしそれを悪用しようと考えた魔女ゴーテルは、永遠の若さを手に入れるため、18年間ラプンツェルを塔の中に閉じ込めていました。塔を抜け出したラプンツェルは、旅の途中で髪の秘密を知り、魔法の力によって自分を見つめ直すことで、愛する青年フリンとの真実の愛を手に入れるのです。

また、エルサは幼い頃から氷を自由に操れる不思議な力を持ち、ある日、エルサはこの力によって妹のアナを傷つけてしまいます。エルサは罪悪感から部屋に閉じこもりますが、どんどん増していく力を抑えられなくなり、城を飛び出して大きな雪の城を作ります。今まで自分を抑えていたエルサだが、特別な力を持つありのままの自分を受け入れ、本当の幸せを見つけるのです。

“特別な力”によって、自分と向き合い、自分の進むべき道を見つけてきた世界中で愛されるヒロインたちは。本作のモアナも“海に愛される”ことで島の危機を救うという運命を背負います。海に出ることを反対する両親と、海に出なくちゃいけないという葛藤を抱えながら、モアナが辿り着く運命とは……? モアナを囲む“空前絶後”の美しすぎる海のCGにもご注目を!

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。