ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

リモコン、アプリは不要!指先だけで家電をコントロールする「Singlecue」のアップグレード版が登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

singlecue_1手の動きだけで、デバイスを自由に操作できるジェスチャーコントローラー。まるで魔法のようなこのシステムが、世に出始めて数年が経過。今では、ビジネスシーンのみならず、家庭でも手軽に取り入れられるようになった。

その代表格とも言えるのが、この「Singlecue」だろう。指先を動かすだけで、家庭内の家電を作動させる手軽なジェスチャーコントローラー。リモコンやアプリはもちろん、不要。セットアップは、モバイルアプリの説明を参照すれば、ほんの数分で完了する。

・指1本で家電を手軽に操作

singlecue_2動きの要領は、スマホと同じ。簡潔な動作で、照明を点けたり、サーモスタットをアクティブにしたり、ドアのロックを解除することができる。このたび、アップグレード版となる「Singlecue Gen 2」も登場。操作可能なデバイスの幅が広がり、ますます使い勝手が良くなっている。

TVは、SAMSUNG、SONY、Panasonic、VISIO。メディアストリームでは、AppleTVからXtreamerまで網羅。オーディオ、サウンドバー、ホームシアターに関しても、市場に出ている主要ブランドのほとんどに対応している。

・大幅値下げで入手しやすい価格に

singlecue_3価格は、149ドル(約1万7000円)。前バージョンの185.5ドル(約2万1000円)より、20%ほど値下げされている。

まだまだ先の話だと思っていた、個人宅のスマートホーム化。この値段なら、今すぐにでも始められそうだ。

Singlecue

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。