ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

傘を着る!? 服内部に雨水が浸入しにくい純国産コート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

雨の日は湿気で髪の毛はまとまらないし、せっかくお洒落をしても服は濡れるし…、憂鬱になりがち。

憂鬱な雨の日をhappyにしてくれるようなアイテムが、コートブランド「サンヨー」から登場!雨傘と同等の耐漏水性を得た「アンブレラコート」が、2月22日(水)より、三陽銀座タワー、オンラインストア「サンヨー・アイストア」にて順次販売される。

「アンブレラコート」は、素材のはっ水試験だけではなく、製品としていかに雨水を染み込ませないかという視点から、雨傘の試験基準をクリアすることを目標に開発されたコート。素材の織り、編み、染色整理から縫製まで、すべての工程を確かな技術を有する国内工場にて生産された純国産コートだ。

衣服内部に雨水などを染み込みにくくするため、はっ水加工を施した糸を使用。

また、漏水の原因となるステッチを極力なくし、雨が侵入しやすい縫い目部分には雨水の進入を防ぐため、衣服では通常用いられない「つまみ縫い」という雨傘特有の手法を衣服向けに開発した。縫いしろの端を“わ”にしているため、ここに雨水を受け止めることができ、中が濡れるのを防ぐ。

日本洋傘振興協議会(JUPA)の耐漏水準用試験においても、コート内に漏水がみられず同等の基準が確認されたという。

紳士服「バルカラーハーフレングスコート 比翼仕立て」6万9000円(税抜)では、色はブルー、ネイビー、ベージュ、サイズはS、M、L、LL、40、42を展開。

婦人服「バルカラーコート 比翼仕立て」6万9000円(税抜)では、色はブルー、ネイビー、ベージュ、サイズは36、38、40を展開する。

取り外し可能なフードが付属し、レインコートとしての機能性も高めた。傘みたいなコートは、雨の日の強い味方になりそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。