ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カスペルスキー、コネクティッドカー向けAndroidアプリのセキュリティ対策の甘さを指摘

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

セキュリティソフトウェアの開発企業 カスペルスキーの研究チームは、Android アプリの中でもコネクティッドカーを対象にしたアプリの多くが潜在的にマルウェアからの攻撃に対して脆弱だとした調査結果を公開しました。同社はコネクティッドカー向けの Android アプリの中でもダウンロード数の多い有名な 7 種類のアプリを調査してこのように判断しました。7 種類の有名アプリの名前は評価に影響を与える可能性があるとして公開されていませんが、テストによって全てのアプリにはリバースエンジニアリングを防止する措置が取られておらず、このうち 2 つのアプリはユーザーのログイン情報を保管する際に暗号化していないことが判明しました。これらのセキュリティの甘さによって、攻撃者はリモートから自動車システムにバックドアを設置し不正に操作したり、車両のセキュリティシステムと連動している場合には自動車のドアを解錠して盗むことも可能だとしています。Source :

■関連記事
Android Wear 2.0の新機能 : 新しくなった通知システムと追加された仮想キーボード・手描き入力機能を紹介
OnePlus、OnePlus 3 / 3T向けにHydrogenOS 3.0(Nougat)をリリース
あの “ライカ” がデザインしたHuawei P9の純正レザーケースをレビュー! 国内でも購入可能です

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。