体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MAGiC BOYZ、5枚目のシングル&新ビジュアル発表

エンタメ

オトナメンバーのZEN-LA-ROCKの卒業が決定し、3月末から3MC&1DJとなる小中学生HIPHOPグループMAGiC BOYZが、新体制でのニューシングル「3.141592」を3月29日に発売する事を発表。あわせて新アーティスト写真も公開された。
MAGiC BOYZ (okmusic UP's)
グループとして5枚目のシングルとなる今作は、表題曲「3.141592」をトラック・リリック共にTOKYO HEALTH CLUBが手掛けており、実際に2017年3月で中学を卒業するMCメンバー3人のリアルな気持ちや、これまで何度かメンバーが卒業した事で揺れ動いてきた個々の気持ち、卒業しても終わらない仲間との繋がり・関係を、何度もやり取りをして形にした、これまでのMAGiC BOYZにはなかった、メロウでエモーショナルな楽曲。

楽曲についてTOKYO HEALTH CLUBメンバーは「2017年春。経験だったり年の差もあるのでうまく出来るか不安でしたが、何度も何度もみんなでセッションし、時には個別指導もしたりしました。楽曲を提供するのは、僕らとしても初めての体験でしたし、初めての相手がMAGiC BOYZで良かったです。ただ最終的にはマジボにしか出せないフレッシュでエモーショナルな仕上がりになったと思います」とコメント、MAGiC BOYZメンバーは「卒業しても、その人との関係や繋がりは円周率のように続いていく、卒業は終わりじゃなくてずっと続いてく道の途中だよ!ということを歌っていて、きっと、聴いてくださるみなさんも、色々な人の顔が思い浮かぶような曲になっていると思います。今までのマジボにはない大人な感じで、いい意味でマジボらしくない曲です。笑ゼンラさんに教わった事や、TOKYO HEALTH CLUBのみなさんに教えていただいたラップの仕方を最大限に取り入れて、新しい歌い方にもトライしました。ジョーのコーラスもバッチリ入っています!是非聴いてください!!!!」と語っている。

今作は、カップリング違いで3種類の発売となり、カップリングには3組の先輩アーティストとコラボした楽曲を収録。コラボ相手は、今のMAGiC BOYZに足りない要素を学び、スキルアップする為、ZEN-LA- ROCKが選んだ3組で、アーティスト名は後日公開となり、制作過程がドキュメンタリー映像としてYouTubeに随時公開されていく。

3月26日には、渋谷HARLEMでZEN-LA-ROCKとのラストライブ「平成28年度 卒業パーティー」、4月30日には、TSUTAYA O-EASTでのワンマンライブも予定されているほか、3月からは、シングル発売に先駆けてリリースイベントの開催も決定。様々な会場でフリーライブが予定されている。急成長を遂げているMAGiC BOYZ、乗り遅れる前に是非チェックして欲しい。

シングル「3.141592」
2017年3月29日発売

【お金があれ盤】

ZXRC-1095/¥1,000(税込)

01.3.141592

02.タイトル未定(MAGiC BOYZ×???)

【これからも盤】

ZXRC-1096/¥1,000(税込)

01.3.141592

02.タイトル未定(MAGiC BOYZ×???)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会