ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【独占インタビュー】GETWILDだらけのアルバムに小室みつ子さん「眠れない午前2時」「チープなスリルにおびえてるかい?」「みんなGETWILDのこと忘れないでいてくれてありがとう」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
IMG_2614_f2

2017年02月10日、“名曲『GET WILD』が30周年を迎え、全曲『GET WILD』の記念アルバムを発売!”のニュースリリースが流れました。この件についてはネットでもtwitterをはじめ、大きな反響を呼びました。

関連記事:33曲全て『GET WILD』のTMN記念アルバムが発売へ Twitter上では「織田裕二でさえ12曲だった」の声
http://getnews.jp/archives/1625058 [リンク]

そこで、ガジェット通信では『GET WILD』の作詞者・小室みつ子さんにインタビューを申し込み、ネットの反響や『GET WILD』そのものについて、色々伺ってみました。

―― こんにちは! ご無沙汰しております。『GET WILD』だらけのアルバムが出るそうで

小室みつこ(以下みっこ): そうそう。何言ったらいいのかな(笑)

―― twitterでは、「織田裕二さんでさえ12曲だった」って驚かれてるみたいですよ

みっこ: そうなの。織田裕二さんは何曲か書いたことがある。(一緒に)お仕事もしている(笑)。仕事をしていないようで意外としている私。

―― おおっと!(笑) そうなんですね

みっこ: ここ1~2年、私事で忙しくてお仕事できてなかったんですが、最近ゆとりが出てきました。twitterも再開しました(笑)。

―― 本当よかったです

みっこ: 『GET WILD』について何言えばいいのかなぁ。私の知らないバージョンばっかり、いっぱいあります(笑)。ライブバージョンとか、私も全て網羅してないので。でも、イントロはやたらに長くて、ゲゲッ! ゲゲッ! ゲゲッ! って。「いつ始まるんだ」ってのがあるよね。

―― いつになったらみっこさんの歌詞が流れてくるんだ、っていう

みっこ: あれ大好き! 気持ちいいんだよね。ゲゲッ! ゲゲッ! ゲゲッ! っていうの(笑)。あれはいいアイデアだなあ、哲ちゃん(小室哲哉さん)すごいな、って思ってた。

30年たっても(※)こんなに愛されているし、あと、サウンド的に何の違和感も感じない。すごいですよね。※1987年4月リリース

―― 30年を感じさせませんよね。それは歌詞もあってのことじゃないですか?

みっこ: そういわれると嬉しいですけど。えへへ。

―― twitterでは、「TMNはじまったな」「WILDすぎる」って

みっこ: WILDすぎますよね。『GET WILD』だけでまたアルバム出すなんて。

―― ガジェット通信を読んでる、GET WILDなファンたちにメッセージありますか?

みっこ: そ、そんな。ええっと……みんな、チープなスリルにおびえているかい? ……冗談です(笑)

でもね、コラムとか読んでいるとたまに、「チープなスリルにおびえた君たち」とか偶然みかけたりして。もろ『GET WILD』好きなんだね、っていうそのフレーズ使う人って多いの。「この街で寂しさに甘えていたくないから」とか。そういうのが全然関係ないところで出てくると、自分自身でもびっくりします。そんなに染み透っているの、って。

あと、2ちゃんねるとかで午前2時になると「眠れない午前2時」(※Running to Horizonより)ってみんな書いてたり。

―― 見たことあります(笑)

みっこ:フレーズがスルッと出てくるくらい愛されているのを見ると「え、これ私が書いたものなんだぁ?」ていう不思議な気持ちになります。あの曲ってそのくらいずっと愛されてるんだなあ、と思って。嬉しいなあって。

みなさんありがとう。いつまでも(GET WILDのことを)忘れないでいてくれてありがとう。

―― 今日はありがとうございます。

以上、ちょっと風邪気味なものの、電話口の向こうでは屈託のない楽しそうな感じでメッセージを寄せてくれた小室みつ子さんでした。

『GET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム(仮)』は2017年4月5日発売予定。収録曲数33曲という異例の曲数の3枚組アルバム、リリースを心待ちにしたいですね。

※冒頭写真は過去インタビュー撮影時の小室みつ子さん

■タイトル:GET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム(仮)
■発売日:2017年4月5日発売
■アーティスト: TM NETWORK
■価格:¥3,000(税抜き)
■形態:3CDアルバム
■収録曲数:33曲予定
<収録予定曲>
・Get Wild(1987/4/8)[S]
・Get Wild(“FANKS CRY-MAX”Version)(1987/6/24 日本武道館)[S]
・GET WILD '89(1989/4/15)[S]
・Get Wild(“COLOSSEUM I”Version)(1989/8/29 横浜アリーナ)[S]
・Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR”Version)(1991/2/22 仙台イズミティー)[S]
・Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Version)(1992/4/12 横浜アリーナ)[S]
・Get Wild(techno overdub mix)(1993/8/21)[S]
・GET WILD '89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)(1994/5/18 東京ドーム)[S]
・GET WILD DECADE RUN(1999/7/22)[S]
・GET WILD(LIVE EPIC25 ver)(2003/8/20)[エピック]
・Get Wild(Double Decade 2004/4 横浜アリーナ)[Y]
・Get Wild(Double Decade 2004/6/24 日本武道館)[Y]
・Get Wild(REMASTER version)(2007 日本武道館)[Y]
・Get Wild(Incbation Period version)(2012/4/25 日本武道館)[a]
・Get Wild(FINAL MISSION -START investigation- version)(2013/7/21 さいたまSS)[a]
・Get Wild 2014(2014/4/22)[a]
・Get Wild(the beginning of the end version)[a]
・Get Wild(QUIT30 HUGE DATA version)[a]
・Get Wild(30th FINAL version)[a]
・Get Wild 2015 -HUGE DATA-(2015/3/21)[a]
他「GET WILD」カバー楽曲、リミックス楽曲収録予定


[S]=SONY MUSIC原盤
[Y]=YOSHIMOTO R&C 原盤
[a]=avex原盤

QUIT30
オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。