ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

視覚障害者や全盲の方をサポート!目の前の視覚情報が瞬時に音声へ変換されるスマートメガネ「OrCam MyEye」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
OrCam MyEye 01近年、視覚障害者や全盲の方の生活をサポートするウェアラブルデバイスが世界中のエンジニアによって次々と開発されている。

そんななか、英国のクラウドファンディングサイト「Crowdfunder」に「OrCam MyEye」が登場。1ヶ月も経たないうちに目標額に到達するという人気ぶりだ。

一見、普通のメガネと変わり映えのないウェアラブルデバイスだ。

・イスラエルのスタートアップが開発

注目のウェアラブルデバイスは、イスラエルのスタートアップOrcam Technologies社が開発。

同社は自動車衝突防止システム分野で世界トップクラスのモビルアイの創業にも携わった2名を創業メンバーに迎え入れ、2010年、イスラエルのエルサレム市にて設立された企業だ。

OrCam MyEye 02「視覚障害者や全盲の方のみならず、識字障害の人の自立した生活を実現したい」という思いから今回の開発へと至った。

・メガネフレームに人工視覚技術内蔵の小型スマートカメラを搭載

OrCam MyEyeはフレーム部分に、人工視覚技術内蔵の小型スマートカメラを搭載。

OrCam MyEye 03

人の顔や本の文字を含む、目の前の視覚情報がカメラによって捕捉されると、付属のミニスピーカーを介して話し言葉へと変換される仕組みとなっている。

こうして、普通のメガネのように装着するだけで、人々の顔を認識したり、スーパーマーケットの陳列棚に並べられた品物や値札を確認したりといった、健常者にとって当たり前の動作が行えるようになる。

OrCam

 

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。