体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心地よさはスニーカー級! 外反母趾に優しい「パンプニーカー」春の新色・新作4型がfitfitから新登場

Resize_P1590985

外反母趾に優しい機能とデザインを兼ね備えた靴を販売する『fitfit(フィットフィット)』の新製品発表会にご招待されたので、参加してきました。

fitfitとは、軽度の外反母趾の方にも優しく快適に履いていただける靴ブランドです。

外反母趾になってしまったが故に、パンプスを履かなくなったという人も多くいるのではないでしょうか。

外反母趾とは?

Resize_P1590922

今回は、fitfitの新商品発表会に先駆け、国際医療福祉大学三田病院の須田康文医師より外反母趾セミナーが開催されました。

外反母趾は、足趾の親指が小指の方に曲がって行く症状で、曲がる角度により、軽症・中程度、重症と診断されます。

外反母趾の原因といえば真っ先に浮かぶのがハイヒールではありますが、それだけが原因ではないのだとか。

比較的女性に多く、遺伝や、加齢による筋力の低下も原因であることが指摘されています。

外反母趾になることにより、体のバランスの低下につながり、肩こり、頭痛、むくみなど様々な症状をも引き起こすことがあり、実際なった人は通院し治療をしたり、切実に悩んでいることも多いですよね。

外反母趾を予防する簡単エクササイズ

須田康文医師による外反母趾を予防する簡単エクササイズの説明がありました。

Resize_P1590948

親指の先が内側に開くよう、親指の付け根の外側のストレッチすることが予防策。

その他、足の指をグーパーと開いて閉じてを繰り返す「グーパー運動」も紹介されました。

親指の先を内側に開くことにより、筋肉の鍛錬につながり、外反母趾の進行を抑えることができるのだそうです。

外反母趾の方の悩みを解決するfitfitの「パンプニーカー」

Resize_P1590894

足が痛いという切実な悩みは、常に払拭できなく、なった人にしかわからない辛さ……。

もうハイヒールは履けないの? 靴のお洒落を本当に諦める必要があるの?

そんな疑問や悩みを解決するのが、fitfitの「パンプニーカー」です!

元々は、DoCLASSEの創業者、林恵子さん自身が外反母趾に悩み、おしゃれな靴は痛くて履けず、一般で販売している外反母趾の靴は幅広でデザイン性にも欠けるものばかりという現実に愕然としたことから2011年に立ち上げた靴ブランドだとか。

外反母趾の足でも痛みを感じにくく、見た目も美しい靴があれば、もっともっとお洒落を楽しめますよね。

パンプニーカーとは?

Resize_P1590898

今回ご紹介するパンプニーカーとは、2016年8月より発売を開始した、「見た目はパンプス!履き心地のよさはスニーカー級!」という、まさに外反母趾の方をはじめ、ヒールが少し苦手な人にもぴったりの靴です。

足にトラブルのあるお客様から、エレガントなつま先が細くなる靴(ポインテッドトゥ)が履きたいという声に応えるために生まれた商品です。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy