体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お風呂や水回りでスマホを使える DriPROの防水ケースをサンワサプライが発売

DRiPRO社のスマートフォン防水ケース(200-PDA055)

お風呂でメールをしたり、キッチン周りでレシピを見たり――水回りやアウトドアでスマートフォンを使いたい人に安心なDRiPRO社の防水ケースをサンワサプライが発売しました。三重ジッパー構造で、水深10mにも耐えるIPX8(水の侵入に対する保護等級の最高レベル)を取得。防水イヤホン、アームバンド、ネックストラップが付属しています。『サンワダイレクト』での販売価格は3980円(税込み)。

DRiPRO社のスマートフォン防水ケース(200-PDA055)

DRiPRO社の防水ケース(iPhone・スマートフォン防水ケース(アームバンド・ストラップ付) 200-PDA055)は、スマートフォンを入れて三重のジッパーを閉じて折りたたんで密封。防水イヤホンが付属しており、ケースを入れた状態で音を聴くことができます。裏面は透明ですので、ケースに入れた状態で写真や動画の撮影も可能。ネックストラップを付ければ、水や汚れの心配なくアウトドアでスマートフォンを使用できます。

DRiPRO社のスマートフォン防水ケース(200-PDA055)

お風呂やキッチンの壁にストラップをかけて、メールやウェブ閲覧もOK。水を気にせずにどこでも使えるので便利です。また、付属のアームバンドで腕に取り付ければ、ランニングやウォーキング中の汗や雨を気にせず使えます。

DRiPRO社のスマートフォン防水ケース(200-PDA055)

本体サイズはW90×H185、収納できるスマートフォンサイズの目安はW87×H122×D13.8mm、イヤホンのコードは約118cm、アームバンドの長さは約35cmです。お風呂タイムが長くなる寒い季節に、一家にひとつあると良さそうですね。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。