体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コンビニコーヒーとの併用ユーザー増加!? サントリー缶コーヒー『プレミアムボス リミテッド』好調の理由は?

l_sbf0486-1

2016年9月に期間限定発売されたサントリー食品の『プレミアムボス リミテッド<コクと香りのプレミアム>』。ブラジル最高等級豆100%の微粉砕コーヒー豆に、独自開発の完熟コーヒーチェリー発酵豆の微粉砕コーヒー豆をブレンドし、特にコンビニユーザーに好評で、通常の新商品を上回る30%以上のリピート率だったとのこと。
それを受けて、期間限定第二弾の『プレミアムボス リミテッド〈コクと深み〉』(185g缶115円)が2017年2月7日より発売となります。

『プレミアムボス リミテッド』の好調の理由の一つとして、コンビニのカウンターコーヒーと併用するユーザーの増加があります。サントリー食品によると、3000人を対象とした調査で2014年は「両方飲む」という人が15%だったのが、2015年には29%に。缶コーヒーの全体の需要は60%に達しています。一方でコンビニコーヒー全体では69%。コーヒー市場全体が伸びていることを感じさせる数字が出ています。

カウンターコーヒーの普及により、ショート缶(185g)のユーザーも以前よりも苦味が濃く、コーヒー感の強い味を求めている傾向があります。
新たに投入する『プレミアムボス リミテッド〈コクと深み〉』では、超深煎りを実現する微粉砕コーヒー豆に加えて、ウイスキー熟成に使用した樽材でスモークすることで、芳醇でスモーキーな薫りを封じ込めた「超深煎りスモークロースト微粉砕豆」をブレンド。進化した「コーヒー強め」の味わいが楽しめるとのこと。

金と紺のカラーリングのパッケージが高級感を出している『プレミアムボス リミテッド〈コクと深み〉』。特にコンビニのコーヒーユーザーにどのように受け入れられるか注目です。

『プレミアムボス』ホームページ
http://www.s-boss.com/premium/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。