体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パタゴニアは日本人を馬鹿にしているのか? 2012年編

パタゴニアは日本人を馬鹿にしているのか? 2012年編

今回は永江一石さんのブログ『More Access,More Fun! 永江一石のITマーケティング日記 』からご寄稿いただきました。

パタゴニアは日本人を馬鹿にしているのか? 2012年編

実は1年前、こういうブログを書きました。本日はこれの2012年バージョン。

「わたしはパタゴニアがとっても嫌いです」 2011年1月20日 『More Access,More Fun! 永江一石のITマーケティング日記 』
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=298

念のために言っときますが、わたしは25年前からのパタゴニアのユーザーです。日本で誰も知らないうちから『Popeye』とかの雑誌で紹介したり(懐かしい……)、カタログ通販でせっせと買ってました。しかしいまではスーパーウルトラアンチのパタゴニアファンです。去年はダウンセーターをわざと『Yahoo!オークション』の並行で買いました(新品でユニクロなみの1万円!! USショップのセール品並行らしいので赤字だろうってことを確認の上で……笑 ここ突っ込みが多いので書いておきますと、ブックオフで中古買うのと同じ感覚で個人から買ってるのです)。正規では絶対に買いません。

上記のブログにも書きましたが、アメリカのパタゴニアサイトのトップ(http://www.patagonia.com)には日本のプロバイダからはつながらないようになっていて、アクセスしてもリダイレクトで日本のパタゴニア(http://www.patagonia.com/jp)に飛ばされます。
見せたくないものがあるからですわ。

ですが、トップページから遷移しないとこの姑息(こそく)な手は使えないようで、(http://www.patagonia.com/us)と打って入ったら見られるのです。見たら、びっくら。日本から見られないようにしている理由が分かります。

パタゴニアは日本人を馬鹿にしているのか? 2012年編

日本で売ってる価格
M’s Ultralight Down Jacket
¥36,750

パタゴニアは日本人を馬鹿にしているのか? 2012年編

アメリカで売ってる価格
M’s Ultralight Down Jacket
$279,00

2011年12月27日現在1ドル78円で換算しますと……
アメリカ価格 21762円……モンベルより安いし全然ブランドじゃない??
日本価格   36750円

価格差1.68倍。スーパー円高なのにまったく関係なし。Appleだってappの価格を105円から85円にしたのに。日本価格はアメリカ価格より約70%増し!! なめとんのか、日本人を!!

中国で製造しているので、日本からは当然中国からのドロップシップ。だから逆にアメリカよりも輸送コストは低いはずだ。日本向けに製品ラインをいちから作っているとか、品質管理をきつくしているとか、そういうのなら話は別だが、パタゴニアはアメリカと全く一緒。しかも日本では卸をしていないので、直販のみ。輸入代理店の場合は、卸をして小売店に流すのでそのマージン分だけ高くなっても普通だが、直営なのに国によってこの価格差はありえないでしょう。ベンツだってヴィトンだって直営になって世界共通価格です。

つまり「日本人はバカだし、英語も苦手だから何も知らない。パタゴニアのブランド力で高くしても関係なく買うって」と思ってるんでしょう。

1 2次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。