体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年は“七福神”にちなんだ恵方巻でスイートな節分を!


新年の楽しいイベントとして毎年恒例となっている、節分の恵方巻の“丸かじり”。今や2月の風物詩ともなっている丸かじりは、節分にその年の“恵方”をむいて食べると縁起がよいとされ、コンビニやスーパーなどに巻き寿司がずらりと並ぶ光景が、今では珍しくなくなった。

一番ベーシックなのは巻き寿司の丸かぶりだが、最近は丸かぶりするものもバラエティー豊かになり、スイーツまで登場している。

1月28日(土)~2月3日(金)の7日間限定で、『千里阪急ホテル』と『ホテル阪急エキスポパーク』にて予約販売[※前日までに要予約]されるのは、招福スイーツ「恵方巻ロール」1500円(税込)。

「恵方巻ロール」は見た目は巻き寿司そのもの。しかし中身は七福神にちなんで7種類の具材で仕上げた、長さ約17cmのロールケーキなのだ。

苺、キウイ、オレンジ、バナナジャム、ジェノア(スポンジ)とクレームシャンティを、海苔にみたてたココアクレープで巻いてあるロールケーキは、今年はちょっと気分を変えた節分を迎えたいという人にぴったり。

巻き寿司にかじりつくのもちょっと飽きたという人は、2017年はパティシエが遊び心たっぷりに製作した招福スイーツ「恵方巻ロール」を予約して、“北北西やや右”へ向かって甘~くかぶりつこう!

■『千里阪急ホテル』
住所:大阪府豊中市新千里東町2-1

■『ホテル阪急エキスポパーク』
住所:大阪府吹田市千里万博公園1-5

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。