体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猿田彦珈琲のコーヒーを使った品も!店舗ごとに異なる「サラベス」のバレンタイン限定パンケーキに注目☆

main毎年大きな話題となる「サラベス」のバレンタイン限定メニュー

今年はさらにバリエーションが豊かになり、店舗ごとに異なったパンケーキメニューが登場します!

チョコレートホッピング」と銘打って、1月23日(月)~2月14日(火)まで提供されるのは3品の限定パンケーキ。

・店舗ごとに違う味わいが楽しめる!

sub4

ルミネ新宿店大阪店では、“チョコレートの爆発”という名のパンケーキ「チョコレート エクスプロージョン」(1450円)が味わえます。

ふわふわに仕上げた生地をカットすると、中からチョコレートとマシュマロがとろり!

口の中でチョコレートの程よい甘さと生地のビターな香りが広がるそう。

sub5品川店には、アメリカで古くから親しまれているチョコレート味のスポンジケーキに、ホイップクリームとキルシュ漬けのチェリーをサンドしたブラックフォレスト ケーキをアレンジしたという「ブラックフォレスト パンケーキ」(1450円)が登場。 sub1

キルシュ入りのチェリーソースとホイップクリームが、濃厚なチョコレートが練りこまれたパンケーキ生地のビターな味わいを引き立てた一品です。

・猿田彦珈琲のエスプレッソを使用

sub3

また、東京店で提供される「メルティーチョコチップ パンケーキ」(1450円)もぜひ味わいたいメニュー。

スペシャルティ・コーヒー専門店「猿田彦珈琲」のエスプレッソを贅沢に加えたうえに、とろけるチョコレートチップをあわせてフワフワに焼き上げたビターな生地が特徴です。

これにサラベス特製オレンジアプリコットマーマレードを使ったソースやエスプレッソを加えた濃厚なチョコレートガナッシュが添えられているというからたまりません!

sub2

ホイップクリーム、バナナと一緒に味わえば、至福のおいしさが楽しめるはず。

それぞれ味わいの違うパンケーキを食べ比べてみたくなりますね☆

サラベス
http://sarabethsrestaurants.jp/

・バレンタイン(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。