体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android版「Googleマップ」に目的地付近の駐車場の見つけやすさを示す情報が表示

Google が Android 版「Google マップ」において、経路検索機能の目的地に設定した場所付近に駐車場の情報を表示するようになりました。Google が導入したのは、目的付近の駐車場の見つけやすさを「Easy」「Medium」「Limited」の 3 段階で知らせるというもので、公共の駐車場の検索機能ではありません。「Easy」は最も見つけやすいことを意味し、「Limited」は最も見つけづらいことを意味します。駐車場情報は表示されないので、この表示はその時間帯に出発するかどうかや、車で行くか公共交通機関で行くかを判断する参考情報になると思います。Google マップの経路画面全体を見ると、タブのデザインなどが新しくなっていることにも気づきます。「Google マップ」(Google Play)

■関連記事
LGのフレキシブルディスプレイを用いた折りたたみ可能なスマートフォンの特許が公開
ZTE、HawkeyeのKickstarterキャンペーンを開始しフルスペックを公開
Android 7.0にアップデートされたXperiaでデータ通信量を抑制できる「データセーバー」を使用する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。