体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「GACKTビームを目から発射すればもっと似るのかも」 本人からのアドバイスにざわちん感激

Gackt

1月15日、ミュージシャンのGACKTさんが『Instagram』にて


おはよー。こんなニュースを読んだ。うーん、似てるのかなぁ、、、?と思い鏡を見てみた。二重の幅が目じりまで均等に伸びて、もう少し目じりを上げる、眉尻はもう少し下に尖らせて、あとは気合のGACKTビームを目から発射すればもっと似るのかも。にしても他人なのに凄いことだ。。。ざわちん、恐るべし!

とコメントし、

ざわちんが13日、自身のブログを更新。
GACKTのものまねメイクを披露しました。

というネットニュースのキャプチャ画像をアップした。

ものまねメイクで知られるタレント・ざわちんさん。13日に、自身のブログの
GACKTさん「DAILY BABY」ポスター風ものまねメイク
http://ameblo.jp/zawachin/entry-12237795880.html[リンク]
というエントリーにて、GACKTさんのものまねメイクをした画像をアップしていた。今回GACKTさんはそれについてコメントしたもの。

これを受け、ざわちんさんは15日に
GACKTさんからものまねメイクアドバイス!!
http://ameblo.jp/zawachin/entry-12238295696.html[リンク]
というエントリーをアップ。GACKTさんのコメントを紹介し、

本当にありがとうございます
GACKTさんに『凄いことだ』『恐るべし』と最高の賞賛を戴き、ガチ感激です。
さらに的確なメイクアドバイスまで!!
大変勉強になります。
ものまねメイクをやらせて戴いている者にとって、やはりご本人からの反応が大変嬉しく、
まして褒められてでもしたら最高に幸せです

と感謝の意を表し、

気合いのGACKTさんビームが出せるようになったら、
またGACKTさん風ものまねメイクにチャレンジしてみたいと思います

と、GACKTさんのものまねメイクに挑戦すると語っていた。果たしてざわちんさんは「気合いのGACKTビーム」を出せるようになるのか? 今後に注目である。

※画像は『Instagram』より引用

エンタメ
Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。