体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カシオ「PRO TREK Smart WSD-F20」のデモ動画

カシオは、CES 2017 で発表した Android Wear 新モデル「PRO TREK Smart WSD-F20」のデモ動画を公開しました。WSD-F20 はアウトドアブランド PRO TREK シリーズの製品ということもあり、登山やハイキングなどのアウトドアのシーンで役立つ機能を搭載。WSD-F10 にはなかった GPS とオフライン地図機能で、インターネットがほとんど繋がらない登山中でも、手首の時計で現在地を確認できるのが大きな特徴です。また、ロケーションメモリー機能を利用すると、地図の任意の地点をマークしてメモを残せる POI のようなことも可能です。カシオが公開したスペックシートによると、ロケーション機能は GPS / GLONASS のほか、準天頂衛星(みちびき)にも対応しています。みちびきは比較的長時間日本の上空を周回するので、高仰角からの衛星信号を長時間受信し、GPS 信号を補完します。そのため、山奥でも比較的安定して測位できると見られます。また、内蔵センサーには、加速度やジャイロスコープ、コンパスのほか、WSD-F10 と同様に気圧計も含まれているので、天候変化予測や気圧による高度測定も可能と見られます。WSF-F20 は 1.32 インチ 320 x 300 ピクセルのカラー液晶とモノクロ液晶の 2 層構造を採用しており、モノクロ液晶で時刻を表示するタイムピースモードでは 1 ヶ月の連続駆動が可能です。カラー液晶では 1 日とされています。Source : カシオ

■関連記事
Galaxy C5 ProとGalaxy C7 Proの実機写真が出回る
2台のGoogle Homeがロボット同士で会話を続ける奇妙なライブ配信が実施中
CES 2017 : Kodak、4K撮影対応の小型VRカメラ「Kodak PixPro Orbit 360」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。