ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

懐かしい!! 初代『デジモン』がパワーアップして復刻! 2体同時育成やタッグバトルもできる

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
digimon20th_bnr_600x341

通称『デジモン』こと『デジタルモンスター』の元祖である携帯型液晶育成ゲーム誕生20周年を記念して、新機能を追加した復刻版『デジタルモンスター ver.20th』が登場。プレミアムバンダイ限定で予約がスタート! “WEB連動”や“2体同時育成”など機能が拡充した進化版になっています!

ブラウン グレー

1997年6月に発売し累計800万個以上を売り上げた携帯型育成ゲーム『デジタルモンスター』が、デジモンシリーズの20周年イヤーのスタートを飾る商品として、「オリジナルブラウン」「オリジナルグレー」の2色で登場。ゴツゴツしたフォルムと液晶のドット絵が懐かしい~!!

持ち運びができる手のひらサイズの本体の中でデジモンを育成する楽しさはそのままに、登場するデジモン・育成&進化・通信&バトル&WEB連動など機能を大幅にレベルアップし、まさにver.20thとしてふさわしく復活!

登場するデジモンは?

2 3

今回の商品は、『デジタルモンスター』ver.1からver.5までの全デジモンのほかに、10周年・15周年記念で登場した「ドラコモン」と「ハックモン」に、“20周年を記念した新デジモン「ズバモン」”を加えた育成可能キャラ数134体、総登場キャラ数154体を収録!

4

デジモン育成の第一歩であるデジモンの卵“デジタマ”には、特殊な条件を満たさないと入手できない「特殊デジタマ」を追加。また、「オリジナルブラウン」限定のアグモンと「オリジナルグレー」限定のガブモンは2匹を合体させることでオメガモンを入手することも可能!

育成&進化もパワーアップ!

6

『デジタルモンスター』シリーズ初、2体のデジモンを同時育成することが可能に! 2体のデジモンが仲良くエサを食べたり、一緒に眠る可愛らしい姿が見られるようになっています。

7

さらに、以前のバージョンよりも育成スピードを大幅にアップ! 短期間で多くのデジモンを育てることができるため、当時遊んでいて今は大人になったユーザーも働きながらプレイすることができます。

5

また、タッグバトルすることでできる合体など新しい進化方法も追加され、育成だけでなく対戦機能もレベルアップ!

通信&バトル&WEB連動の新機能! 『D-1グランプリ』も復活

自分で育てた2体のデジモンでタッグを組んで友達やコンピューターと戦うタッグバトル機能は、友達が育成したデジモンをコピーして受け取り、自分が育てたデジモンとタッグを組ませて戦うことが可能。

そして育てたデジモンをWEBに登録する機能を搭載し、1990年代後半から日本各地で開催していたデジモンを戦わせる『D-1グランプリ』がWEBで復活、今回の商品で育てたデジモンで日本中のライバルと戦うことができます!

8

さらに、過去のシリーズとの通信も対応!  過去シリーズからのファンは手に入れるしかない!

商品名:デジタルモンスター ver.20th オリジナルブラウン/オリジナルグレー
価格:各3,780円(税込)(送料・手数料別途)
対象年齢:15才以上
セット内容:本体…1
商品サイズ:W約58mm×H約41mm×D約15mm
商品素材:ABS、PC、合成ゴム
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
予約期間:2017年1月6日(金)10時~2017年3月27日(月)23時予定
商品お届け:2017年6月予定
商品特設ページ:
http://digimon.net/20th/?rt=pr

(C)BANDAI

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。