体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界の面白いジンクス5選〜くしゃみをする曜日で運命は変わる!?〜

「くしゃみをしたら誰かが自分の噂をしている印」という日本にあるジンクスように、海外にも変わったジンクスはいくつも存在します。今回はそんな世界の変わったジンクスの中から、特に面白いもの5つをご紹介したいと思います。

「牛の糞を踏むとラッキー」(インド)

世界の変わったジンクス5選〜火曜日は知らない人とキスをする!?〜
(C)Saya Meguro

「聖なる動物」として牛が神聖視されている国、インド。例外なしにインド国内では歩けば至るところに牛がおり、もちろん糞もそのままの状態で放置されていることが多いです。そんな糞にも、実はインドならではのジンクスがあるんです。

これは筆者の実体験ですが、インドを旅行中誤ってサンダルで牛の糞を踏んでしまったときのことです。「やってしまった・・・」と顔面蒼白していると、そこにいたインド人たちから「ラッキーだね。幸運が訪れるよ!」と声をかけられたことがありました。最初は嫌味かと思ってしまった筆者ですが、なんでもインドでは牛の糞は宗教行事でも使われるらしく排泄物であってもそれは「聖なる牛」の力を宿すものなんだとか。もしインドで糞を踏んでしまったら、落ち込むことなく「ラッキー!」と喜びましょう。

「くしゃみする曜日で運命は変わる!?」(イギリス)

世界の変わったジンクス5選〜火曜日は知らない人とキスをする!?〜

くしゃみにまつわるジンクスがあるのは、日本だけではありません。でもイギリスのくしゃみにまつわるジンクスはちょっと日本とは違うようです。

なんとイギリスでは曜日ごとにジンクスの内容があり、月曜日:何か危険なことが起こる、火曜日:知らない人とキスをする、水曜日:手紙が届く、木曜日:何かいいことがある、金曜日:悲しいことが起こる、土曜日:日曜日に恋人と会える、といったようなジンクスが言い伝えられています。なぜ日曜日になにもないのかは謎ですが、ジンクスにも定休日が必要なのかもしれません。

「右の手の平が痒くなったら金運アップ」(ドイツ)

世界の変わったジンクス5選〜火曜日は知らない人とキスをする!?〜

ドイツのジンクスは、お金にまつわる面白いもの。ドイツでは「右の手の平が痒くなったら、お金が入ってくる」という変わったジンクスが言い伝えられています。

しかしこれには注意事項があり、いくら痒くても「絶対に」掻いてはいけません。ひたすら我慢をして痒みが治まるのを待つのがポイントだそうです。お金のためなら少しの我慢は厭わないという我慢強い方向けのジンクスですが、金運がアップするなら一度試す価値はあるかもしれません。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
旅ツウが教える、ご利益がありそうな海外のパワースポット「教会」3選
【海外縁結びスポット】永遠に解かれない?セーヌ川の「愛の願掛け南京錠」
恋が叶っちゃうかもしれない!?ロミオとジュリエットの町、ヴェローナ

「すずらんを贈ると幸せに」(フランス)

世界の変わったジンクス5選〜火曜日は知らない人とキスをする!?〜

お次は「すずらんの花を贈ると受け取った人が幸せになれる」という、なんともロマンティックな国のフランスならではのジンクス。贈る日はメイデーの5月1日と決まっており、もともとこの慣習は1561年のシャルル9世が制定したという記録が残っています。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。