体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リズムゲームの革命! 『Beat Rider』【iPhone】


『iPhone』ユーザーの多くが利用し愛しているであろうもの、それは“音楽”。もちろんアプリにも音楽にちなんだ作品が続々とリリースされています。そんな中、また凄い音楽ゲームが現れました。それが今回御紹介する『Beat Rider』です。

ゲームシステムは、音楽にあわせて落ちてくる音符をタイミング良くタッチ、またはスライド操作するだけ。どこかで聞いたことのあるようなシステムですが、ご想像通りのゲームです。では何故このゲームが凄いのか? それは自分のMP3またはm4aファイルをアップロードして遊ぶことが出来る点でのです。


本アプリ上からアカウントを作成した後、『Beat Rider』の公式サイトにパソコンからアクセスしましょう。ログインするとアップロードページにアクセス、最大20ファイルまでの音楽を登録できます。ゲームを行うための符号化はアップロード時に自動生成してくれますので、わずらわしい作業は必要ありません。


それでは早速プレイしてみましょう。『Beat Rider』を起動し、“My Music”を選択。すると、先ほどアップロードした曲のリストが表示されます。『Beat Rider』側で自動生成してくれた音符の配置精度もなかなかのものです。操作感も悪くないのですが、タップ時の効果音が妙に耳さわりで邪魔になります。改良されるまでは、設定でタップ音を消すと良いでしょう。

手持ちの音源が尽きない限り、無限に遊ぶことが出来るコストパフォーマンスの良さが光るこの作品、音楽好きなゲーマーにはピッタリのゲームです。まずは無料版(アップロード出来るのは1曲のみの制限有)でプレイしてみてはいかがでしょうか。

BeatRider Touch Lite
TheMusic co.,Ltd
http://www.mybeatrider.com
無料(有料版は600円)
iTunes Storeへはコチラ。
 ※無料版へのリンクです。
(C)TheMusic Co.,Ltd.
 

■iPhoneに関するほかのニュース
新聞紙面をそのまま読む『iPhone/iPod touch』向け電子新聞が登場
70年代のテイストを手元に!8bit Games – Flying!
これぞカプコン!『バイオハザード ディジェネレーション』!

TEACよりiPod/iPhone対応高音質スピーカーシステム『SR-2B』発売
あのRioがiPhoneに!『Rio BlackJack』!

ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会