ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『青鬼』原作者公認の続編がスマホゲームとして12月下旬配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

シンプルながら優れたゲームデザインで多くのプレイヤーにプレイされ、さらに実況動画でも大ヒットとなったフリーホラーゲーム『青鬼』。今回、その世界観を受け継いだ原作者公認の続編が、スマホゲームとしてリリースされることが発表された。

d8567-71-667184-0
『青鬼2』リリースページ

配信を行うのは、UUUM株式会社と株式会社GOODROID。2016年12月下旬予定として、AppStore及びGooglePlayにてリリースされるとのこと。いまのところ「街外れにあるとある廃校…。そこにはある噂があった…。」というキャッチフレーズが公開されており、どうやら「青鬼2」の舞台は廃校となるようだ。

内容としては、原作者noprops氏公認のもと、新しいストーリー、新しい謎、そして新たなキャラクターやスペシャルステージが登場するとのこと。現在は詳細なゲームシステムやストーリー情報、また有料・無料などの配信形式は公開されていない。今後の情報を待ちたいところだ。

関連記事:

あの『恐怖の森』が実写映画化!小説化・映画化したフリーホラーゲームを一挙紹介してみた
フリーホラーゲーム『バグのセカイ』。バグったゲームが、現実を侵食する。
秋の夜長に!おすすめフリーホラーゲーム特集

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。