ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TCL、今後もBlackBerryブランドのスマートフォンを販売へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BlackBerry は今年に入って発売した Android スマートフォン「DTEK50」と「DTEK60」において、端末の製造を中国メーカー TCL Communication に委託しましたが、その提携を今後も継続する方針のようです。両社は 12 月 15 日に BlackBerry ブランドのスマートフォンを今後も TCL が供給するというパートナーシップを締結したと発表しました。これには、BlackBerry ブランドのスマートフォンの設計から販売にいたる各工程をカバーしたもので、しかも、TCL は長期間にわたって独占的に BlackBerry ブランドのスマートフォンを販売することを可能にしています。BlackBerry は 9 月下旬の決算説明会でスマートフォンの自主開発からの撤退と事業の中心をソフトウェアや企業向けサービスにシフトさせることを発表し、同時にハードウェアの開発を外部に委託することを表明しました。その委託先が TCL なのは DTEK50 / DTEK60 の発売によって TCL だと判明しましたが、提携はこの 2 機種にとどまらず、今後も似た形で新機種の投入が行われていくことになります。Source : MarketWire

■関連記事
「AmpMe」がBluetoothスピーカーをサポート
Android版「Snapseed」がv2.14にアップデート、Micro SDカードへのエクスポートが可能に
Sony Mobile、「Xperia X」のAndroid 7.0 Nougatアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。