ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

息を吹きかけるだけで火が着く!電子ライター「KURUI」が魔法のよう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kurui 着火

マッチ、100円ライター、ZIPPO、タバコに火をつける道具にはいろいろな種類がありますよね。今回紹介するのは、オイルを使わない電子ライターの「KURUI」。なんと息を吹きかけるだけで、火がつく、ちょっとオシャレなライターなんですよ!

・息を吹きかけるだけで着火

フッと息を吹きかけるだけで、火をつけられる魔法のような電子ライター。着火方法はかんたんです。本体を下方向にスライドさせ、左の丸に強く息を吹くだけ。右側で火が着くという仕組み。火が着いている時間は12秒ほどです。

初見のインパクトがすごいので、飲み会の席やバーのカウンターでサッとオシャレに火をつけてあげると、人気者になれること間違いナシ。ちょっとした会話のキッカケにもなるのもいいですね。

・オイルがいらない

kurui 充電方法

電子ライター「KURUI」は、オイルがいらない電子ライターです。USBでの充電式で、フル充電すれば100回から150回火をつけられます。タバコを1日20本吸う人なら、5日〜7日使える計算ですね。

電池が切れたら出先でもモバイルバッテリーで充電できるのが嬉しいです。タバコを吸うためだけに、100円ライターを買う手間を減らせられるのは大きい。

・贈り物にも最適

kurui パッケージ

KURUIは全部で5種類。鷲や龍などの絵柄が入っているゴールドのモデルや、「ベルト」「花柄」といったデザインもあります。小さなボディにキラリと個性が光りますよ。

また、しっかりとしたパッケージ入りなので、プレゼントにも最適です。おそろいで持っても色違いでもっても良いですよ。

とにかく火をつける様がかっこいいKURUIは、現在Amazonで購入できます。再入荷まで時間がかかる柄もあるので、気になる柄がある方は早めにチェックしてください。

また、火をつける様子は下記の動画で詳しく見られるので、ぜひご覧ください。

KURUI 息を吹いて火がつくライターをチェックする

執筆:橋本 憲太郎

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。