ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国でトップシェアのスマートフォンメーカー OPPOが米国スマートフォン市場に進出

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
中国の AV 機器メーカー OPPO が、今年末から米国でスマートフォンの販売を開始するの噂が DigiTimes で伝えられました。OPPO は、中華圏をはじめ、インドネシアやフィリピンなどのアジア圏を中心にスマートフォンを販売している企業で、日本では Blu-ray プレイヤーやオーディオ機器で有名。OPPO は直近 2016 年 Q3 の中国スマートフォン出荷シェアで 1 位を獲得したほか、グローバル市場シェアでは 4 位にランクインするなど、今最も勢いのあるスマートフォンメーカーだと言えます。OPPO の米国スマートフォン市場の進出計画の詳細は分かっていませんが、市場規模の大きな米国に参入することは同社にとってシェア拡大の大きなチャンスになると言えますが、特許関係の問題で他社から攻撃されないか心配です。Source : DigiTimes

■関連記事
米国運輸省、機内Wi-Fiを利用した音声通話を許可する方針
Android Tips : Android版「Chrome 55」のダウンロード機能の使い方
Google、スター・ウォーズの新作映画公開を記念してAllo用ステッカー“Rogue One”を無料配布

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。