体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京の路地奥に潜む「日本酒BAR あさくら」でヘンタイ酒に出会う【京都】

f:id:mesitsu_la:20161024065046j:plain

営業マンからBAR店主へ

こんにちは、メシ通レポーターの泡です。

最近夢中になっている「打首獄門同好会」というバンドの曲で『日本の米は世界一』というのがあるんですが、お米は本当に素晴らしい食べ物ですよね。どうしてあんなにうまいのか。食べても食べても飽きないのか。和食にも洋食にも中華にも合うって天才にもほどがある。食べても太らないようになってたらもっといいのに。

……で、食べるのは当然、米を使って醸す日本酒も大好きなわけです。すきあらば飲みたい。知らない酒を知りたい!

今回ご紹介するのは、京都は木屋町にある「日本酒BAR あさくら」。周りの飲兵衛に品揃えが個性的だとすすめられたお店です。

f:id:mesitsu_la:20161028192913j:plain

地下鉄東西線の京都市役所前駅②出口から東へ。

f:id:mesitsu_la:20161024065030j:plain

木屋町通を南へ下がり、東側にある1本目の路地へ入ります。

f:id:mesitsu_la:20161024065031j:plain

日が暮れるとこんな感じ。両側にぱらりと飲食店が並んでいます。

f:id:mesitsu_la:20161024065032j:plain f:id:mesitsu_la:20161024065033j:plain

右側にある看板を目印に。

f:id:mesitsu_la:20161024065035j:plain f:id:mesitsu_la:20161024065034j:plain細い階段を上がった2階の右手にあります。
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。