ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード年間アルバムセールス】嵐が2年連続アルバムセールスで首位を獲得 宇多田、RADなど今年話題を集めた作品が上位にランクイン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード年間アルバムセールス】嵐が2年連続アルバムセールスで首位を獲得 宇多田、RADなど今年話題を集めた作品が上位にランクイン

 2016年の年間アルバムセールスチャート【Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2016】は、2年連続となる嵐が首位を獲得した。

 首位を獲得したのは、15thアルバム『Are You Happy?』。10月26日にリリースされ、発売初週で65万枚をセールス。その後も5回のチャートインによってセールスを伸ばし続け、2016年度内に75.4万枚を売り上げた。

 2位となったのは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』が獲得。63.7万枚を売上げ、惜しくも2位という結果となった。三代目JSBは、オムニバス・アルバム『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』も8位にチャートイン。2016年はメンバーそれぞれがドラマや映画に出演するなど多方面で活躍し、多くの支持を集めた。

その他、8年ぶりのオリジナル・フルアルバムとなる宇多田ヒカル『Fantome』、映画とともに爆発的セールスを売り上げたRADWIMPS『君の名は。』といった2016年の話題作がトップ10を占める中、4位を獲得したのは2015年12月リリースのback number『シャンデリア』。チャートイン数34回という、ロングセールスによって上位に食い込んだ。

◎【Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2016】
1位『Are You Happy?』嵐
2位『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位『Fantome』宇多田ヒカル
4位『シャンデリア』back number
5位『あの日 あの時』小田和正
6位『君の名は。』RADWIMPS
7位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(オムニバス)
8位『YELLOW DANCER』星野源
9位『DEAR.』Hey!Say!JUMP
10位『E.G. SMILE-E-girls BEST-』E-girls
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

関連記事リンク(外部サイト)

Billboard Japan Top Albums Sales 2016年間チャート
【ビルボード】嵐『Are You Happy?』2連覇達成、ユーミン新作が初登場3位に
【深ヨミ】嵐『Are You Happy?』、CDセールスの地域別動向調査 北海道がトップ5入り

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。