ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Huawei、Snapdragon 435を搭載した「Honor 6S」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei が “Honor 6S” と呼ばれる新しい低価格スマートフォンを開発しているとの噂がレンダ画像付きで伝えられました。Honor 6S には比較的新しい Snapdragon 435 がプロセッサとして搭載されているらしく、一緒に公開されたレンダ画像によると、Huawei Mate 9 Lite のようなデザインを採用している模様です。Snapdragon 435 は、Qualcomm が今年リリースした普及価格帯向けの Snapdragon プロセッサで、現行の Snapdragon 430 の通信機能を強化しています。具体的には LTE カテゴリ 7 対応のモデムを搭載しており、下り最大 300Mbps でのデータ通信が可能です。これ以外の情報は伝えられていませんが、Honor 系の機種なので、$200 ~ $300 の価格で販売されると見られます。Source : Twitter

■関連記事
AmazonとIntel、Alexa対応のスマートスピーカーのリファレンスデザインを2017年Q1にリリースへ
Google、Android for Work向けの新アプリ「Android Management experience」をリリース
Moto Zシリーズ向けAndroid 7.0 Nougatアップデートのデモ動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。