体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アマゾンの新型Echoは7インチのタッチスクリーン搭載!

Amazonが開発を進める人工知能スピーカー「Echo」。米ブルームバーグによると、来年にもさらに進化を遂げたハイエンド版が発売されるという。

Echo1

・タッチスクリーン搭載!

発売予定の最新版には、7インチのタッチスクリーンが搭載される。これにより天気予報やカレンダー、ニュース等々、さまざまな文字・画像情報にもアクセス可能となる。

従来、音声情報がメインだったEchoにとって大きな変化といえるだろう。加えて、本体を傾斜させることも可能になるようだ。利用者が立った状態でも座った状態でも、タッチスクリーンが操作しやすい仕様となる。

・サウンドも改良へ

Echo2

他のEchoシリーズと同様、Amazonの音声認識サービスAlexaが利用できる。今までのEchoは、音質がイマイチとの評もあるが、この最新版にはより改良されたオーディオシステムが搭載され、高音質なサウンドが堪能できるという。

2017年の第1四半期中にもローンチされる見込み。価格等の詳細も明らかになっていないが、現行のEchoの180ドル(約2万円)よりは少々お高くなると予想している。

Amazon Plans Premium Alexa Speaker With Large Screen

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。