体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Little Black Dress、MISIAのライブにオープニングアクト出演

Little Black Dressが12月2日(金)、MISIAが展開ししている『THE TOUR OF MISIA –LOVE BEBOP-』の仙台サンプラザホール公演のオープニングアクトとしてシークレット出演し、カヴァー2曲を披露した。
12月2日(金)@仙台サンプラザホール (okmusic UP's)
Little Black Dressとは18歳の女性シンガーソングライターRYOのユニット 。9月に行われた、奈良・春日大社での「Candle Night」にも出演し、オリジナル楽曲で堂々たるパフォーマンスを披露し、早耳のリスナーに話題を呼んでいた。

今回はステージに登場すると、アグネス・チャンの「ひなげしの花」をアコースティックギターと共に弾き語りで演奏し、2曲目のアン・ルイスの名曲「Love Magic」ではエレキギターに持ち変え、上着を脱ぎ捨て、よりSexyなパフォーマンスを披露した。

既にオリジナル楽曲として100曲以上のストックがあるというLittle Black Dress。2月にTOKYO RECORDS から発売予定のCLUB JAZZ ユニット「tres-men(トレメン)」のカヴァーアルバムにもゲストヴォーカルとして参加しており、若い才能の今後を期待して待っていよう。

12月2日(金)@仙台サンプラザホール (okmusic UP's)
12月2日(金)@仙台サンプラザホール (okmusic UP's)
12月2日(金)@仙台サンプラザホール (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。