ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お前ら『君の名は。』と『シン・ゴジラ』大好きだなッ! Filmarksが『映画流行語大賞』を発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

filmarks

国内最大級の映画レビューサービス『Filmarks(フィルマークス)』は、 ユーザーを対象に「2016年流行した映画ワード・映画ネタ」をテーマとしたアンケートを実施。『映画流行語大賞』として結果を発表しました。

1位/君の名は『君の名は。』(138票)
2位/入れ替わってる~?!『君の名は。』(36票)
2位/前前前世『君の名は。』(36票)
4位/無人 在来線爆弾『シン・ゴジラ』(30票)
5位/まずは君が落ち着け『シン・ゴジラ』(27票)
6位/ハーレイ・クイン『スーサイド・スクワッド』(19票)
7位/蒲田くん『シン・ゴジラ』(12票)
8位/お母さん、麦茶2つもってきて『ヒメアノ~ル』(9票)
9位/シン・ゴジラ『シン・ゴジラ』(8票)

日本中で社会現象を巻き起こし、今なお大ヒットを記録中の『君の名は。』が上位を独占。タイトルにもなっている「君の名は」やCMでも印象的だった「入れ替わってる~?!」というキャッチーなフレーズに加え、RADWIMPSが手がけた主題歌『前前前世』の歌詞が耳から離れない人も多かったことでしょう。

また、『シン・ゴジラ』関連のフレーズもトップ10に4つ並ぶという大快挙。映画館で涙を流しながら拳を突き上げた「無人 在来線爆弾」。“水ドン!”という新たなモテテク(?)を生み出した泉ちゃん(松尾諭さん)の「まずは君が落ち着け」。ゴジラが陸上出現した際の第二形態の通称「蒲田くん」。ユーキャンの『新語・流行語大賞』や我らがガジェット通信の『ネット流行語大賞』にランクインしてもおかしくないグッと来るフレーズばかりです。

洋画勢として大健闘した『スーサイド・スクワッド』「ハーレイ・クイン」は、日本中、いや世界中の男性をメロメロに。女性人気も高く、ハロウィンのコスプレとしても注目を集めましたね。

「お母さん、麦茶2つもってきて」は、『ヒメアノ~ル』で森田剛さん演じる快楽殺人者が言い放った涙腺崩壊モノの名セリフ。TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』で大注目され、今は疎遠になってしまった友達について語り合う、通称“元トモ特集 お母さん、麦茶2つもってきて”としてコーナー化されました。

なお、その他の投票結果については、『Filmarks』のウェブマガジン『FLMAGA(フィルマガ)』でチェックできます。
https://filmaga.filmarks.com/articles/974

本日発表された、『ガジェット通信 ネット流行語大賞2016』もあわせてどうぞ!
http://getnews.jp/archives/1563362[リンク]

<アンケート調査概要>
方法:インターネット上のアンケート
期間:2016年11月19日(土)~11月24日(木)
対象:Filmarksユーザー(男女)
質問内容:あなたが2016年に流行った・盛り上がったと感じる映画に関するワード(ネタ)をひとつ教えてください
サンプル数:705人

※トップ画像は『FLMAGA』より引用

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。