ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ホクホク食材の聖地】「オブリガーダ」ですごい料理に出会う!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゴロンと登場しました。何かわかります?

これ、ゆり根 なんです!

日本全国に出荷されているゆり根の98%が、

北海道で作られているんですよ。

ゆり根とお酒の相性ときたら、もう!

日本酒にもワインにも最高です。

今回は、北海道十勝の食材が堪能できるお店、

「オブリガーダ」をご紹介します。

食を楽しみたい人にオススメの場所

帯広を旅したあとは体重計に乗らないと決めている、

自分に甘いメシ通レポーター、裸電球です。

このエリア、「北海道らしい」食べものにあふれているんですよね。

北海道旅行をお考えの方にもオススメ。

帯広をはじめとする十勝地方は、食い倒れるのに最高ですよ!

さて、せっかくだったら地元の人で賑わうお店にと思い、

路面店を外して、ビルの中をウロウロ。

見つけましたよ、飲兵衛の嗅覚で!

「オブリガーダ」と読みます。

えっと、なんか聞いたことあるな。

なんだっけ、なんだっけ。

そうだ、「ありがとう」だ!

ここは十勝の食材を使った料理に加え、

ブラジル料理も味わえるお店なんですって。

「オブリガーダ」店主の村上さんは、

ブラジルのサンターレンに13年ほど住んでいたんですって。

ニコニコと明るく、話していると元気になれる温かい人でした。

そんな経験からブラジルの家庭料理が得意ということです!

ブラジルは移住者も多く、

フロンティア精神では北海道と似たような部分を感じたそうです。

まずは「ゆり根」食べるかい?

すごい大きさです!

男性の握りこぶしくらいですからね。

2Lサイズのゆり根は、

村上さんの同級生が、帯広の近隣にある幕別町で生産しているそうです。

北海道のゆり根のシェアは98%と言われています。

しかし、住んでいてもこれほど立派なゆり根にはなかなか出会えませんよ。

植えてから収穫まで3年かかることで有名なゆり根。

さらに乾燥に弱く、おがくずの中で売られるなど、

なかなか手のかかる野菜ですよね。

調理方法は選べるのですが、

今回は、たっぷりのチーズをかけてオーブンで焼いてもらいました。

「ゆり根のラクレットチーズ 700円」です。

まず香りがすごい!

これだけで、ワインを飲んでいられそうです。

チーズ作りが盛んなのも十勝の魅力。

この料理には、地元で作られた、

ラクレット、ゴーダ、パルミジャーノの3種類のチーズが使われています。

ぜいたくですね~。

ホクホクがたまりません!

濃厚なチーズとゆり根の優しい甘さが口いっぱいに広がります。

ゆり根って……お酒と合うんですね!

初めて見るボトルですね。

サトウキビを原料に作られる、ブラジルの国民的なお酒なんですって。

強いお酒なので、カクテルにしてもらいました。

「マラクジャ 600円」です。

マラクジャとはパッションフルーツの品種で、

爽やかな酸味が特長です。

二日酔い防止も期待できるんですって。

おお、これはめずらしい!

「インカのめざめ」があるじゃないですか!

食べたことありますか、このイモ!

ジャガイモ作りが盛んな北海道でも、なかなかお目にかかれません。

揚げてもらいました!

「インカのめざめ ポテトフライ 600円」です。

やけど覚悟で熱々を頬張ります。

甘い!!

十勝の大地にハイタッチしたくなるおいしさ。

イモに生まれ変わるなら、絶対「インカのめざめ」に生まれたい。

そして「オブリガーダ」で揚げられたい……そんな妄想が広がるほどおいしいのです。

〆のブラジル!

こちらは豆のスープ「フェジョ アダ 600円」です。

本場・ブラジルで食べると、もっと油っぽい料理だそうで、

日本人の口に合わせてヘルシーに作られています。

驚き!

豆は豆でも十勝の名産、小豆 ですよ!

ヒヨコ豆のようなスープを想像していたのですが、珍しい!

あんこ以外でなかなか小豆は食べないですからね。

飲兵衛の嗅覚、大正解!

北海道の絶品ホクホク食材で飲むお酒、最高です。

ほとんどの食材が十勝産というこだわり!

観光で訪れた人にもオススメですね。

おまけにブラジル料理まで味わえるんですから!

帯広を訪れた際には、是非、ホクホクを味わってみてください。

お店情報

オブリガーダ

住所:北海道帯広市西2条南10丁目8-1 うまいもん通り

電話番号:090-6691-9650

営業時間:17:00~24:00

定休日:不定休

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:裸電球

北海道を拠点に食べ歩き。CATVでグルメ番組のレポーターを担当したことをきっかけに、ハシゴ酒が趣味となる。入りづらいお店に突撃するのが大好き。現在はフリーで、映像制作とライターの仕事をしている。 ブログ:「裸電球ぶら下げて」

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【そば好きの楽園】収穫量全国1位の幌加内「雪月花」で新そば!【北海道】
ヨ…ヨーグルトラーメン? 旭川大吉ラーメンのラインナップがすごい!
怪しすぎるキャラ「ずーしーほっきー」モチーフの、 北海道新幹線みやげが密かな話題!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP