ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia X Performance向けAndroid 7.0 Nougatの主な変更点をスクリーンショットと共に紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で 11 月 30 日に始まった Xperia X Performance の Android 7.0 Nouat アップデートの主な変更点を実際にアップデートした端末で撮影したスクリーンショットと併せて紹介します。Xperia X Performance に配信中の「39.2.A.0.327」ビルドが Android 7.0 ベースの公式ファームウェアで、このビルドでは 11 月分の Android セキュリティパッチも適用されています。公式の変更点は、マルチウィンドウモードへの対応カメラアプリのマニュアルモードにおけるシャッタースピードとフォーカスの手動調節に対応、Xperia ホームの Google Now 統合ディスプレイの表示サイズの変更(3 段階)アプリ履歴の一括消去ボタンを上部に移動STAMINA モードの強化(バッテリー優先モードの追加)通知の表記方式の変更とクイック設定ツールの通知への追加です.実際にアップデート版 Xperia X Performance を利用している方の話によると、変更点は主に Android 7.0 Nougat への準拠にとどまり、新機能といっても Xperia XZ に搭載された機能が Xperia X Performance に移植されたという程度とのことです。また、Android 7.0 での目玉となるマルチウインドウモードは、現在のところはかなり快適に動作しているという。外観については、ステータスバー・通知パネル以外で変化しているところはほとんど無かったと言われています。S-D さん、情報提供ありがとうございました。

■関連記事
Polar、心拍センサー付きリストバンド活動量計「A360」に交換ストラップ付限定モデルを発売
Android Wearを搭載した「Polar M600」は12月8日に国内発売
LG Payはスマートウォッチでの決済にも対応?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP