体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セイコーウオッチより東京マラソン2017記念限定モデル

セイコーウオッチは、「<セイコー プロスペックス>スーパーランナーズ スマートラップ 東京マラソン2017記念限定モデル」を11月26日(土)より、各色限定1000本で発売。

東京を連想させる鮮やかな限定カラーは、ピンクとグリーンを用意。ピンクは東京都の花であるソメイヨシノ、グリーンは緑豊かな東京をイメージ。ランニングファッションのアクセントを添える、鮮やかでフィット感のよいシリコンバンドには、今回新しくなったコースの主要スポット(地名)を表した。大会オフィシャルウオッチの証として、裏ぶたには東京マラソン2017のロゴが描かれている。

スタート地点からの距離地点に敷かれている計測用マットに反応し、自動でラップを取得する便利な「スマートラップ」機能を搭載。マラソンモードでは、事前に必要な情報を時計に入力すると、スタートの30分前に自動で起動し、スタートする時刻までカウントダウンして、スマートラップのスタンバイ状態になり、スタートすると自動で計測が開始する。裏ぶたの素材はステンレススチール、日常生活用強化防水(10気圧防水)を採用した。

また大会ロゴマーク入りの限定専用BOXには、デジタル計時板をイメージした表示部があり、目標タイムなどを切り抜いて表示することができるほか、マラソンに挑戦する仲間や家族へのメッセージを書き込めるスペースも。

価格は各税抜1万8000円。大会のロゴマークが入ったオリジナルピンバッジ(非売品)も付属する。

唯一の大会オフィシャルウオッチとして、プレミアム感が漂う。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。