ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「本当に残酷で人の道に反している」「邪悪な大人の思い付き」 紅白歌合戦のAKB選抜に小林よしのりさんが苦言?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月24日、毎年大晦日恒例のNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表となった。ネット上で特に注目されていた、SMAPや和田アキ子さんは残念ながら出場せず。一方、初出場で宇多田ヒカルさんやPUFFY、KinKi Kids、THE YELLOW MONKEYなどが選ばれていたのだが、とある『Twitter』ユーザーは
「西暦何年だよ感がある」
とツイートし、5000以上のリツイートを集めていた。

また、AKB48と欅坂46、乃木坂46がそれぞれ出場となったのだが、今年はAKBグループ(AKB、SKE、NMB、HKT、NGT)国内の全メンバー300人以上の中から48人の「紅白選抜」を行なうと発表され話題に。NHK紅白のアプリで投票を行なうということで、毎年恒例のAKB選抜総選挙並に、もしくはそれ以上に盛り上がるのではないかと期待される。

AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!|第67回NHK紅白歌合戦
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/topics/topic_161124_1.html[リンク]

一方で、熱心なAKBファンとしても知られる漫画家の小林よしのりさんは、24日ブログに

紅白歌合戦の残酷企画に不愉快なり
http://yoshinori-kobayashi.com/11855/[リンク]

というエントリーをアップしていた。

問題はAKB48が紅白用の総選挙を実施して、視聴者投票で出場する48人を選ぶという企画だ。渡辺麻友が「じゃあ出られない可能性があるってことですか? 残酷すぎません?」と言ってるが、本当に残酷で人の道に反している。

しかし邪悪な大人の思い付きで、年末にまでメンバーに
ストレスを与えるのは止めてほしいよ。

と語り、この企画にかなり厳しい見方をしている。一方で

加藤美南か渋谷凪咲か市川美織が入っていたら、見るかもしれない

とも語っているのは、なんとも小林さんらしいとも言ったところだろうか。

※画像は『小林よしのりBlog』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP