ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝日新聞、音声ニュースアプリ「アルキキ」で大規模アップデート、より多くのニュースを確認できる有料サービスも開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝日新聞社は 11 月 25 日、音声でニュース記事を視聴できる Android アプリ「アルキキ」をアップデートし、アプリの一部をリニューアルしたほか、より多くのニュース記事を利用できる新サービス「アルキキ+」の提供を開始しました。アルキキはリリース時から無用で提供されており、これまでに一日あたり約 30 本のニュース記事を音声化して配信していましたが、新たに提供の始まった「アルキキ+」に加入すると、ほぼすべてのニュース記事を音声で確認できるようになります。アルキキ+ は、月額 240 円または 3 ヶ月 600 円で利用することができ、1日 100 本以上の音声ニュースを利用できます。どちらも初回登録 30 日間は無料で試せます。アプリのアップデートはほかにも、ホーム画面の UI 刷新や、視聴したい音声ニュースのジャンルをカスタマイズできる新機能も追加され、より便利に使えるようになりました。「アルキキ」(Google Play)

■関連記事
Pixel / Pixel XLでiPhone 7 Plusのスクリーンショット画像が乱れてしまう問題が発生
ZEISS、Cardboard SDKに対応したVRヘッドセット「ZEISS VR ONE Plus」を12月9日に発売
リコー、THETA Sに複数の撮影機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP