ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

濱田マサル&LiLiCoオススメは「赤リップ」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「WHAT’S UP TOKYO 12」。東京のクリエイターが独自の視点であらゆる情報をお届けするこのコーナー。11月25日(金)のオンエアでは、濱田マサルさんをお招きしました。

言わずと知れた“美容のスペシャリスト”濱田さんがオススメする、この時期にピッタリなメイクは赤系の口紅を使ったメイク。LiLiCoも大好きな「赤リップ」ですが…

濱田:赤リップはつけるだけで華やかな印象になるんです。ゴージャスなアクセサリーを付けているくらいの華やかさが出るお化粧。

LiLiCo:だから赤リップするとき、ピアスとか付けなくなっちゃった。

濱田:そのバランス感をもともと持ってらっしゃる方と持ってらっしゃらない方がいて…“赤リップ=アクセサリー”という感覚でつけていただくとファッションのコーディネートもプラスマイナスがやりやすいんですね。

とのこと。そして濱田さんによると、赤リップは…
・つけるだけで華やかになるだけじゃなくて肌もキレイに見える
・目も大きく見える
・肌がキレイに見えるということはファンデーションを厚塗りする必要が無い

という利点もあるそう! そのため、面倒くさがりや時間が無い方にもオススメだそうですが、逆にファンデーションを厚く塗りがちな方は抑えめにしたほうが良いそうです。

そして、濱田さんが実際にいくつか赤リップをスタジオに持ってきてくれました。まず“グロスタイプの赤”。「初心者の方は、こういった物から入っていただくといい」(濱田さん)というこちらのリップ。厚塗りしてしまうとパーティー感が出てしまうため、削ぎ落としたメイクに合うそうです。

続いて“口紅タイプの赤”。ツヤツヤでもマットタイプでもない、今主流であるクリーミータイプのリップ。赤色でクリーミーなツヤ感があるため普段着を格上げしたいときにオススメだそう。白いシャツでもこのリップをつけるだけで、よそ行きの雰囲気になるそうです!

最後に、“チークとリップに両方使える赤”。「赤リップをつけたときに、チークはどうしよう」というとき、同じもののためによく合うそうで、メイクポーチの中もスッキリするとのこと。濱田さんのオススメは、筆を使わずに指先で少しずつ塗り重ねるメイクだそう。

スタジオでは、実際に濱田さんが女性スタッフにメイクを実演してくれました! 少しのメイクでの変わりように、LiLiCoと稲葉も驚き! 今まで知らなかった赤リップの活用術に衝撃を受けたのか「俺も(バッグに)入れとこうかな…」と、思わずつぶやく稲葉でした(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分―16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP