ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「夏目三久さんに関する報道のおわび」 日刊スポーツが謝罪もネット上では……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月24日、日刊スポーツはサイトに
夏目三久さんに関する報道のおわび
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1742227.html[リンク]
という文章を掲載した。

当社は、8月24日付本紙で「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」の見出しで、また、同25日付で「有吉 夏目アナ 年内結婚」の見出しで、フリーアナウンサー夏目三久さんとタレント有吉弘行さんに関する記事を掲載しました。
 しかし、おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。
 ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます。
 日刊スポーツ新聞社

8月24日に、日刊スポーツが一面スクープでタレントの有吉弘行さんと夏目三久アナウンサーが熱愛、すでに夏目さんは妊娠していると報じネット上は大騒動になった。翌25日も続報を出したが、テレビでは情報番組等でも全くといっていいほどこのスクープを報じないという”異常事態”に。

参考記事:有吉弘行さんと夏目三久アナが熱愛! すでに妊娠でネット騒然
http://getnews.jp/archives/1510371[リンク]

今回、日刊スポーツがお詫びの文を出したものの、「なんだ、日刊スポーツがガセネタを流したのか……」と納得しているネットユーザーは少ないのではないかと思われる。テレビで「スポーツ紙の一面スクープをなかったことに」するのと同じくらい、謝罪をさせるべく圧力がかかったのだろうか? という見方もある模様だ。

謝罪文には

再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました

とあるが、果たしてどの部分が今回「事実と異なった」のか気になるところである。

※画像は8月25日の『日刊スポーツ』紙面より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。