ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ねこじゃらし、クラウドストレージサービス「Jector」のAndroid公式アプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ねこじゃらしがクラウドストレージサービス「Jector」の Android 公式アプリを Google Play にリリースしました。Jector は映像やデザイン制作チーム向けのクラウドストレージサービスです。MP4 などの一般的なファイルだけでなく、Photoshop や Illustrator、InDesign などの専用ファイルをサービス内でプレビュー表示できることが特徴となっています。プロジェクト用フォルダを作成しメンバーを招待することで、招待したメンバーのみでファイルを共有することができます。またファイルごとにコメントを付けることも可能です。コメントが付いたりファイルが変更された場合に通知が送信されるようになっているので、別のメンバーにいちいち連絡する必要もありません。このほかメンバーごとにアップロードやダウンロードの制限を行うこともできるようになっています。今回公開されたアプリは v1.0.2 せすがベータ版、あくまでもベータ版となる模様です。「Jector」(Google Play)

■関連記事
ソフトバンク、ソフトバンクモールを終了し「ロハコ for SoftBank」を12月1日より開始
Xiaomi Mi 5cの実機写真が流出
エキサイトモバイル、SIMカードと端末のセット販売と新オプションサービス「端末補償」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP