体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

意外だけど相性バッチリ!高橋愛と矢井田瞳が初共演のCM撮影を取材


フジテレビ系・月9ドラマなどで流れるエステーのテレビCM。11月21日(月)放送分から、モーニング娘。OGの高橋愛さんと歌手の矢井田瞳さんが共演する冷蔵庫用脱臭剤「脱臭炭」の新CMに切り替わった。

ハイテンポな音楽に合わせた高橋さんのダンス、矢井田さんのギター演奏などが見所の同CMは、どんな狙いで企画されたのか。撮影現場を取材し、お二人にも共演した感想などをインタビューしてきた。

●初共演なのにほぼユニゾン!相性のよさにビックリ

高橋さんと矢井田さん、2人が共演するのは今回のCMが初めてだという。エステーの特命宣伝部長・高田鳥場さんは「2人の共演には絶対に意外性がある。視聴者の意表を突いて、ビックリしていただきたいと思った」と狙いを語った。

それが撮影を始めてみると「2人にCMソングを歌ってもらったら、ほとんどユニゾンに聞こえる。あえて歌い方を変えてもらって、聞き分けられるようにしたくらい」というほど相性がよく、高田さんの方がビックリすることになったそうだ。

初共演後、お二人に互いの印象を聞いたところ、矢井田さんは「すごく楽しかったです。愛ちゃんと目を合わせるシーンがあって、何回やっても目が合うたびにドキドキしました(笑)」と笑顔でコメント。

高橋さんも「矢井田さんの歌が大好きで、カラオケでよく歌っていたんですよ。だからCM撮影で共演すると聞いて、すごくテンションが上がってしまって(笑)。頭を近付けて撮影するカットでは、とても緊張していました」と話してくれた。

CM撮影で大変だったところは、「振り向くタイミングを合わせること。ほんの0.01秒くらいズレていて、脱・臭・炭のリズムに合わせて動きをそろえるのが難しかったです」(高橋さん)、「ちょっとした動きで映像の見え方がすごく変わってしまいました。5cmでも動くと画面から外れちゃうカットもあって。すごく勉強になりました」(矢井田さん)

お二人とも本当に細かいところにまで気を配り、撮影を1カット終えるたびにモニターで自分の動きを入念にチェック。何度もテイクを重ねた末に決めポーズを無事に撮り終わり、モニターで確認したときには思わず「愛ちゃん、キレ、バッチリ!!」(矢井田さん)と感動の声があがっていた。

●女性ドラマーのスティックさばき、ダンスのキレにも注目

今回のCMには、高橋さんと矢井田さんのお二人以外にも注目してほしいポイントがある。ひとつは、お二人と一緒に出演しているドラマーのMIZUKIさんだ。

ドラマーを探していた関係者が「ネットで人気の女性ドラマーがいる」という情報を聞いて、YouTubeで動画をチェック。MIZUKIさんがかっこよくドラムを叩く姿に一目ぼれした結果、開催予定だったオーディションを取りやめることになった。

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。