ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『11月21日はなんの日?』ニューオーリンズ音楽界の重鎮、ドクター・ジョンの誕生日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月21日はアメリカ・ニューオーリンズの音楽界を半世紀にわたり牽引するリヴィング・レジェンド、ドクター・ジョンの75歳の誕生日となる。

1940年にアメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。「白い呪術師」の異名を持つドクター・ジョンは1967年『グリ・グリ』でデビュー。その後1972年に発表された『ガンボ』では、「アイコ・アイコ」などニューオーリンズを代表する楽曲の数々を鮮やかに蘇らせ、当時のロック界においても絶大な支持を獲得した。

 2011年にはロックの殿堂入りも果たし、2012年にはザ・ブラック・キーズのダン・オーバックをプロデューサーに迎えたアルバム『ロックト・ダウン』でグラミー賞「最優秀ブルースアルバム賞」を獲得。2014年には、今は亡き盟友アラン・トゥーサンを筆頭に、ブルース・スプリングスティーン、ジョン・フォガティ、アーロン・ネヴィルらを迎えてトリビュート・ライブも開催された。今も多くのアーティストにリスペクトされ続ける一方、本人はマイペースにライブ活動を続けている。

関連記事リンク(外部サイト)

ニューオーリンズの“生きる伝説”ドクター・ジョンが75歳に、盟友トゥーサンの死に心痛
ドクター・ジョン ルイ・アームストロングの霊魂が夢に?ジャズ界のレジェンドに捧げた最新作を語る
ドクター・ジョン、ニューオーリンズの無料フェスに27年ぶり出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP