ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

城崎温泉の新名物。パリパリ食感のカニヤキ「元祖・かにやき丸福」がおいしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】


城崎温泉の新名物「かにやき丸福」。2016年5月に誕生したばかりです。


小麦粉に「コウノトリ育むお米」の米粉を混ぜたパリッとした食感の皮が特徴です。特注の金型で一個一個丁寧に手焼きしています。


お店は木屋町小路の前。営業時間は朝10時~夕方5時までだけど、餡がなくなったら閉店ですって。1個150円。


餡子もぎっしり。甘さは控えめ。しかも軽い食感なので、あっさり食べられます。お風呂上りに食べながら歩くのにピッタリ。タイ焼きとはちょっと違うカニヤキ。蟹漁がオフシーズンでも、このカニなら1年中食べることができます。城崎温泉の新名物、これは食べるべし!!

[寄稿者:さとちん]
■あわせて読みたい
トルコの新名物!カッパドキア奇岩群に投影される壮大な3D映像ショー
http://tabizine.jp/2016/06/01/78956/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP