ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『トップギア』元司会者の新番組『グランド・ツアー』がスタート ド迫力映像に自動車ジャーナリストも大興奮

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

IMG_6297

11月18日より『Amazonプライム・ビデオ』のオリジナルシリーズとして配信を開始した『グランド・ツアー』。英BBC制作の人気番組『トップギア』の元司会者、ジェレミー・クラークソンリチャード・ハモンドジェームズ・メイの有名トリオが新たに立ち上げた自動車情報番組だ。

IMG_6329

18日、アキバシアター(東京・秋葉原)にて、第1話の配信を記念した試写イベントが開催。モータージャーナリストの島下泰久氏、自動車ジャーナリストの今井優杏氏が登壇し、トークショーを行った。

番組プロデューサーとのトラブルを理由にクラークソンがBBCから解雇され、心機一転、米Amazon制作の番組としてスタートした『グランド・ツアー』。

IMG_6352

「イギリス人の3人が、今度はアメリカ人の観客を前にトークする。いつものジョークや皮肉を繰り出す時に、最初は少し探りを入れながら話しているのが面白いです。どんどんと調子に乗ってきて、ここでは言えない言葉もたくさん飛び出します(笑)」(島下氏)

移動式の巨大テントをスタジオに、司会者3人が軽妙なトークを展開しながら、ユニークな企画VTRを紹介していく。おなじみのイングリッシュ・ジョークを連発し、『トップギア』の系譜を継ぐことを隠そうともしない潔さ(?)とプライドを感じるファンも多いだろう。オープニングからド肝を抜く映像のオンパレード。巨額の予算を投じて大真面目にバカをやる。まさに彼らの真骨頂だ。

IMG_6356

「現代的な色使いで、コントラストをはっきり付けて、印象に残るような画作りをしている。映画やテレビでクルマを題材にした様々な作品がある中で、目に新しい感覚を受けました」(今井氏)

4KウルトラHDで撮影されたのは、フェラーリの『ラ・フェラーリ』、マクラーレンの『P1』、ポルシェの『918スパイダー』がサーキットで繰り広げるド迫力のレースなど。第1話から自動車ファン垂涎の映像が満載だ。『グランド・ツアー』のタイトル通り、世界各国でロケを敢行し、スタジオ用の巨大テントも国を転々としながら収録しているそうだ。

「おふざけの要素はたっぷりあるけど、クルマに対する批評は常に真剣。クルマへの大きな愛情が感じられて、この司会者3人が長く愛されてきた理由が分かります」(島下氏)

「たとえクルマを壊そうが、ボロカスに貶そうが、根底には彼らのクルマ愛がある。同じくクルマが大好きな方々には是非観てもらいたいです」(今井氏)

『グランド・ツアー』(全12話)は、毎週金曜日に1話更新。『Amazonプライム・ビデオ』にて見放題独占配信中。

IMG_6381

IMG_6409

イベント会場には、BMWの『M4 GTS』が特別展示された。

Amazonオリジナル『The Grand Tour』予告編(YouTube)
https://youtu.be/GhzULp3NsCk

Amazonプライム・ビデオ:
www.amazon.co.jp/primevideo

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。