ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コスパ最高で大満足! 「ニクゼン」の黒毛和牛ステーキ丼【福岡】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

絶品の黒毛和牛のステーキが、こんなにこんもり……。

ステーキ丼特盛り 1,200円。

「黒毛和牛の焼肉が安く食べられる店」というキャッチコピーと

ともに、うまくて安い焼肉はもちろん、ランチのステーキ丼に、

毎日行列ができるお店。

それがニクゼンです。

ありがたいことに、立地がいい!

地下鉄赤坂駅より徒歩1分。天神駅から歩いても15分ほど……。

ビルの2階に位置するのですが、毎日お昼は長蛇の列。

そして、ラストオーダーの時間を前に完売してしまうほどの人気が「ステーキ丼」です。

なんと売り切れるのは特盛りから。

この階段を上っていきます。

明かりが見える場所がお店です。

営業時間には、この階段にずらりと人が並びます。

降りてくる人とギリギリすれ違うことができる程度の幅しかなく、夏場は暑かったりするのですが、それでも絶品のステーキ丼を求めてみんな並びます。

階段を上っていくと、靴箱があるのですが……。

その上に……もうすでに何かすごい!超高級肉の証しがずらりと並びます。

うまい焼肉を堪能できる広いテーブル席8台、カウンターは4席。全45席ほど。

ランチはいろいろ出さずにこれだけ!

もちろん、限定40食のステーキ丼特盛をいただきます!!

今回、特別に、厨房に入らせていただいたので

超絶品ステーキ丼特盛が出来る様子をご紹介します。

まずご飯を山盛りに。700gです。

ご飯だけで存在感が半端ない!

ステーキ登場! かなり厚みがあります。

サシの入り方とかのバランスがいかにも高級肉っぽい。

そして、切れ目が大きく入ってます。

前、食べたときは、全然こんな切れ目、気付かなかったな~。

お客さんが多いので、待たせないように、火が入りやすくする為なのだそうです。

で、やっぱり良い肉はあんまり焼かないんですね。

えッ? もう? ってタイミングで店長さんが裏返しました。

ミディアムレア?

絶妙のタイミングを見計らって焼いてくれています。

焼肉では自分達で作る楽しみがありますが、

プロに焼いてもらうと、絶妙な焼き加減の肉が食べられますよね。

そして、焼きあがったのがコチラ。肉汁が出るくらい。

すでにうまそうなのですが……。

肉を1枚ずつそぎ切りにして、キャベツとともに盛りつけていきます。

さきほど焼いた黒毛和牛が全て乗りました。

圧巻!!

野菜と果物を独自でブレンドした、フルーティーな秘伝のタレをかけていくと……。

じゃじゃーん!

完成です!!

もうたまりません!

お客さんの前には、このスタイルで登場します。

フタ、しまっておりません(笑)!

わさびも山盛りでついてきます。

さっきも見ているのに、フタをあけると、うれしくなります。

そびえ立つ黒毛和牛、山は高いほどに燃えますね!

トロットロです!

柔らかいのに歯ごたえはあって、うますぎます!!

フルーティーなタレと、わさびのバランスがたまりません。

何か中央はローストビーフっぽいです。トロトロで。

これだけうまくて、大盛りで1,200円とか、コスパ良すぎてびっくりです。

タレがうまいのでご飯、キャベツと一緒に食べてもうまい。

ご飯が、じゃんじゃん進みます!

あ~幸せ。

そもそも、どうして高級黒毛和牛をこのコスパでいただけるかというと……。

安さの秘密は、黒毛和牛一頭買い!

ニクゼンは「どこよりも良い肉を安く提供したい」と

九州産の黒毛和牛、ランクA4以上の牛をまるごと一頭購入されるそうです。

そして、さばくのも、ニクゼンのスタッフ。

直接仕入れをして、加工代などをかけないことで

この価格での提供ができているのだとか。

そして、ステーキ丼が誕生したのも、

もともとは、上カルビをより安く提供するために、

ブリスケという部位をランチに使用。

超高級肉がコスパ最高で食べられるのも納得です!

もちろん夜の焼肉もコスパ最高で大満足です。

まずは行ってみてください。

百聞は一食にしかず! 本当にうまいです!!

ラストオーダー前に売り切れるそうなので、

早めのランチをオススメします。

いろいろと取材に答えてくれた前田店長、ありがとうござました。

またうかがいます!

おまけですが……。

系列店の西新店では、土日限定のランチでローストビーフ丼をはじめたそうです。

大名店のランチは平日・土曜日限定なので、日曜・祝日は、西新店へ向かうのもいいですね!

お店情報

黒毛和牛ニクゼン 大名店

住所:福岡県福岡市中央区大名2-12-17 2F

電話番号: 092-732-0022

営業時間:

【昼】月曜日〜土曜日(※日曜日・祝日休み)11:30〜14:00(LO 13:45)

【夜】17:00〜23:00(LO 22:30)※金曜日・土曜日のみ ~24:00(LO 23:30)

休日:年中無休(年末年始除く)

ウェブサイト:http://nikuzen.com/

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:安藤エリカ

福岡県出身。1984年生まれ。地元情報誌の制作や編集を経て、ライターに。飲食店に行くことの楽しみは、美味しい料理と雰囲気。お酒も大好きです。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【ここで質問です】突然ですが「マンハッタン」ってお好きですか?【福岡発】
カノジョとつくる満腹レシピ! 料理研究家 Yuu*の「豚キムチーズ焼き」
替え玉10円!? 県内外に12店舗を構える博多ラーメンチェーンがすごい理由【福岡・福重】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP