ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンワサプライ、「Android対応HDビデオキャプチャー(400-MEDI018)」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンワサプライは 11 月 15 日 、Android でも使えるビデオキャプチャーユニット「Android 対応 HD ビデオキャプチャー(400-MEDI018)」を発売しました。価格は 11,800 円(税込み)となっています。400-MEDI018 は HDMI 出力に対応したゲーム機やテレビなどの映像を USB 経由で Android などに取り込めるキャプカー小型ユニットです。USB ホスト対応の Android と USB ケーブルで接続すると、最大 1080p の解像度でゲーム機や AV 機器の映像を動画または静止画で記録することができます。400-MEDI018 は PC にも対応していますが、Android で利用する場合には専用アプリ「Viva Satation」が必須です。400-MEDI018 は USB バスパワーに対応しており、USB ケーブルから電源をとって動作します。記録形式は M2TS(H.264 + AAC)、BMP、JPG、PNG、TIFF をサポートしており、動画の最大フレームレートは 60fps となっています(1080p の場合は 30fps です)。Viva Satation アプリでは、キャプチャーを実行することのほか、記録した動画を他のアプリで共有することもできます。Source : サンワサプライ

■関連記事
Amazon.co.jp、速達サービス「Prime Now」のエリアを商品ラインアップを拡大
Sony Mobile、Xperia EarのPDFカタログを公開
ナイキジャパン、スニーカーに特化した新たな直販サイト「NIKE+ SNKRS」をオープン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP